あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

産地情報

青森県初の淡水養殖サーモン「青い森(くれない)サーモン」。
11月7日デビュー!

- 2020.10.15
青い森 紅サーモン

「青い森紅(くれない)サーモン」は、青森県産業技術センター内水面研究所が約15年かけて開発した生食用のサーモンです。青森県のきれいな河川水や湧き水を利用した淡水養殖で、出荷前の仕上げ期間に青森県特産のりんごとにんにく入りのえさを与えて育てています。程よい脂のりでサーモン本来の旨味が際立ち、「紅(くれ... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

青森の気象条件を逆手に取った「夏秋いちご」

- 2020.09.23

「いちごの旬はいつ?」と聞かれたら、どんな季節を思い浮かべますか? クリスマスの頃から店頭に並びはじめるいちごは、冬から春にかけて旬を迎えますが、夏の暑さに弱く、国内栽培が難しいため、夏場に流通しているのは輸入品が中心です。 そんななか、青森県では夏も涼しい気象条件を生かして、夏から秋に収穫を迎... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

青森の清らかな森、川、海が育む「陸奥湾ほたて」

- 2020.08.21

とろけるような甘さとぷりぷりした食感の陸奥湾ほたて。品質・味ともに優れ、青森県が世界に誇る食材です。“養殖ほたて水揚げ高日本一”を誇る平内町にある「ほたて広場」を訪ね、濱田昌勝館長にお話を伺いました。 陸奥湾ほたてがおいしい理由 下北半島と津軽半島に囲まれた陸奥湾。白神山地のブナ林や八甲田山... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

青森の技術と生産者の情熱が生んだ夢の食材「青森きくらげ」。 7月10日デビュー!

- 2020.07.09

ここ数年、テレビや雑誌などでも話題になっている国産キクラゲ。優れた栄養価を誇り、しかも低カロリーと評価されています。現代人の食生活に積極的に取り入れたい食材として注目を集めています。現在、キクラゲは、国内消費量のほとんどが海外からの輸入品ですが、国内生産量も徐々に増えており、国産品に消費者のニーズが... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

青森が誇る「宝物」ジュノハート、いよいよ全国デビュー!

- 2020.06.30

青森が贈る「宝物」、ジュノハート。令和2年7月1日、開発から20数年の時を経て、いよいよ全国デビューを迎えます。 昨年の青森県内でのプレデビューは、連日ほぼ即完売の状況で、大好評のうちに終了しました。 今年の収穫も間近に迫り、日に日に期待が膨らみます。そんなジュノハートについて、産地から余すこと... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

今食べてほしい青森の旬食材

- 2020.05.27

新緑がまぶしいこの季節、青森では春を待ちわびたたくさんの食材が旬を迎えています。 旬の食材は、旨みが濃く栄養が豊富なだけでなく、その時期に体が必要とする成分を多く含むなど、健康にも役立つと言われています。新型コロナウイルスの影響で外出しにくい今だからこそ、ネット販売などを活用してご自宅で旬を味わっ... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

アブラツノザメ

- 2020.04.17

皆さんは、「サメ」を食べたことがありますか?なかには、映画「ジョーズ」に登場する凶暴なイメージから敬遠しがちで、食わず嫌いの方も多いのではないでしょうか。しかし、サメは古くから全国各地で食べられてきた日本人にはなじみ深い食材。 特に青森県では、正月や婚礼など“ハレの日”を彩る料理には欠かせない食材... 続きを読む

[ カテゴリー:産地情報 ]

ページトップへ戻る