あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

奥津軽 食のエリア 中泊メバルの刺身と煮付け膳

あおもりご当地食めぐり 奥津軽食のエリア 中泊メバルの刺身と煮付け膳

高級魚「メバル」をまるまる1尾使用した贅沢膳

青森県のナンバーワンの水揚げを誇る「津軽海峡メバル」(ウスメバル)を一尾まるまる使用したおもてなし膳。お頭付きの「刺身姿盛り」と「熱々の煮つけ」、出汁の効いた「潮汁」、イカソーメンも付いてます。中泊町でなければ食べられない新しいご当地グルメです。

取組団体:中泊メバル料理推進協議会

中泊メバルの刺身と煮付け膳のトリビア

  • 青森県で漁獲される赤橙色の「ウスメバル」。全国的には黒メバルをメバルといいますが、青森県では漁獲量の多い「ウスメバル」を通称「メバル」と呼んでいます。県内の産地は、日本海から陸奥湾・津軽海峡にかけてで、中泊町はウスメバルの水揚げ量が青森県でナンバーワン、県内で水揚げされたメバル類の約半数が中泊町で漁獲されています。
  • また、中泊町の小泊漁協では、津軽海峡産のものを「津軽海峡メバル」としてブランド化に取り組んでいます。津軽海峡の早い潮の流れで育ったウスメバルは、適度な運動量と豊富な餌を食べていることから肉質が良く、さらに収穫後も丁寧に取り扱うことにより抜群の鮮度を保っています。

提供店マップ

※当サイトの掲載内容については十分確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなっている場合もあります。正確な情報は必ず各店舗にお問い合わせください。

お問い合わせ

中泊メバル料理推進協議会 事務局

住所 青森県北津軽郡中泊町大字中里字紅葉坂209番地(中泊町水産商工観光課内)
電話 0173-57-2111
ホームページ 「中泊メバルの刺身と煮付け膳」公式サイト

ページトップへ戻る