あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

【郷土料理】たっぷり野菜と山菜のけの汁(2018年11月)

11月は、だいこん、にんじん、ごぼう等の野菜類、ふき、わらび、ぜんまい等の山菜類、油揚げ、凍み豆腐などを刻んで煮込み、味噌で味付けした青森県の素朴な郷土料理「けの汁」をご紹介。寒くなるこれからの季節にぴったりで、野菜と山菜たっぷりのお料理です。

材料(3~4人分)

だいこん 約15cm
にんじん(大)

1/2本
ごぼう 1/2本
ぜんまい水煮 約100g
わらび水煮 約100g
ふき水煮 2~3本
油揚げ(8×16cm) 1枚
高野豆腐(8×8cm) 2枚
大豆(青森の毛豆を使用) 100~150g
味噌 大さじ4
昆布 約10cm×3~4枚
2L

下準備

    <大豆の下ごしらえ>
    大豆(毛豆)はあらかじめ1晩ほど水に浸し戻しておきます。

    <ごぼうの下ごしらえ>
    ごぼうは刻んだら2~3分水に浸しておきます。

    <油揚げの下ごしらえ>
    油揚げは沸騰したお湯にくぐらせて油抜きをしておくと◎。

    <高野豆腐の下ごしらえ>
    高野豆腐は約50度の湯で~10分くらい戻しておきます。

    <だしをとるための下ごしらえ>
    2Lの水に、昆布を入れて~30分ほど置いておきます。

手順・ポイント

  1. 水に浸しておいた昆布入りの鍋を火にかけ、沸騰しそうになったら昆布を取り出します。粗熱が取れたら出汁をざるで濾しておきます。
  2. だいこん、にんじん、ごぼう、ぜんまい水煮、わらび水煮、油揚げ、高野豆腐をさいの目切りにし、ふき水煮を薄切りにします。
  3. 水でもどしておいた大豆(毛豆)をすり鉢で軽くすりつぶしておきます。
    青森の毛豆はとても濃厚な豆のため、けの汁に加えることで深いコクが出ます。
  4. さいの目切りにした、だいこん、にんじん、ごぼう、ぜんまい水煮、わらび水煮、油揚げ、高野豆腐と薄切りにしたふきを出汁に入れて火にかけ沸騰寸前までに煮ます。
  5. 味噌を溶き入れ、味が整ったたらすった毛豆を入れて一煮たちさせて完成です。
    粗熱がとれたら、1食分ずつ汁ごと保存袋に入れて冷凍することで、食べるとき解凍、加熱するだけでOKです。

関連ページ

青森の郷土料理 けの汁
青森特産品図鑑 だいこん
青森特産品図鑑 にんじん
青森特産品図鑑 ごぼう
青森特産品図鑑 毛豆
青森特産品図鑑 山菜の水煮


下ごしらえで美味しく変身 青森レシピ

【栗】簡単!栗の皮むき「渋皮栗の素揚げ」

2018年10月
【栗】簡単!栗の皮むき「渋皮栗の素揚げ」

【すもも】キレイな皮色のミルクシャーベット

2018年9月
【すもも】キレイな皮色のミルクシャーベット

【ホヤ】さばき方とそのまま美味しく食べるコツ

2018年6月
【ホヤ】さばき方とそのまま美味しく食べるコツ

ページトップへ戻る