あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

【郷土料理】鱈のじゃっぱ汁(2019年12月)

「じゃっぱ汁」は、青森の冬を代表する魚・鱈(タラ)のじゃっぱ(アラ)と野菜などを煮込み、塩や味噌で味付けした、青森の冬にはなくてはならない代表的な郷土料理です。
栄養価が高く、寒い冬に心身ともに温まるということから、家庭でも人気の定番料理となっています。
今回はその「じゃっぱ汁」のレシピをご紹介します。

じゃっぱ汁の材料(5~6人分)

真鱈(アラ、白子、肝) 1尾
大根 1/3本
人参 1/2本
木綿豆腐 1丁
ネギ 1本
味噌 適量
大さじ2
少々
2L
昆布 10cm

下準備・その他

<じゃっぱの下ごしらえ>
じゃっぱ(真鱈のアラ、白子、肝)に、塩をまんべんなく振っておく。

<だしの下ごしらえ>
2Lの水に、昆布を入れてから30分ほど置いておきます。

じゃっぱ汁の作り方

  1. 大根・人参をいちょう切りに、木綿豆腐をさいの目切りに、ネギを斜めにスライスする
  2. 水につけておいた昆布を火にかけ、沸騰直前に昆布をとる
  3. 大根・人参を入れ、柔らかくなるまで10分程度煮る
  4. 塩を振っておいたじゃっぱを入れ、中火で煮る
  5. 白子・肝を入れ、あくが出てきたらとる
    白子や内臓も使うことで、より濃厚な出汁が出ます!
  6. 豆腐、酒を入れる
  7. 沸騰したら味噌を入れ、味を調整する
  8. 5分程蒸らしたら完成です。

関連ページ

【青森の郷土料理】タラのじゃっぱ汁
【青森特産品図鑑】タラ
【旬の食材】マダラ(2017年1月)
【青森特産品図鑑】ねぎ
【青森特産品図鑑】にんじん
【青森特産品図鑑】だいこん
【旬の食材】青森の冬野菜(2017年2月)


下ごしらえで美味しく変身 青森レシピ

【郷土料理】お米のお漬物「すしこ」

2019年8月
【郷土料理】お米のお漬物「すしこ」

【食用菊】【さもだし】菊花とさもだしの塩辛

2019年10月
【食用菊】【さもだし】菊花とさもだしの塩辛

【大和しじみ】だしが要らない!「しじみ汁」

2019年9月
【大和しじみ】だしが要らない!「しじみ汁」

ページトップへ戻る