あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

十和田・三沢 食のエリア のへじ北前ラーメン

あおもりご当地食めぐり 十和田・三沢食のエリア のへじ北前ラーメン

黄金色のスープがカワラケツメイ麺に絡む奥行のある一杯

地元で体に優しい薬草茶として古くから親しまれている「河原決明(カワラケツメイ)」を練り込んだ麺が特徴のラーメン。ホタテの旨みを感じる金色に澄みきったスープに、コシのある細縮れ麺が絶妙に絡みます。トッピングは、鉄道ファンにはおなじみの野辺地駅名物「とりめし」駅弁にちなんだ「鶏チャーシュ」をメインに、ベビーほたてなど、野辺地町の魅力がたっぷり入ったご当地ラーメンです。提供店によって、味やトッピングが異なりますので、その違いをお楽しみください

あおもりご当地食めぐり 十和田・三沢食のエリア のへじ北前ラーメン カワラケツメイ
カワラケツメイ
あおもりご当地食めぐり 十和田・三沢食のエリア のへじ北前ラーメン 野辺地産ほたて
野辺地産ほたてを使用

のへじ北前ラーメンのトリビア

  • のへじ北前ラーメン」の条件は、一、野辺地特産カワラケツメイの微粉末・濃縮液を練り込んだ細縮れ麺。一、野辺地産ほたてをスープに加える。 一、スープは黄金色。 一、トッピングに野辺地名物とりめし弁当を彷彿とさせる「鶏チャーシュー」を使用する。の4つ。
  • 「カワラケツメイ」は、マメ科の一年草。野辺地町では、江戸時代(文化・文政)の頃からお茶や茶がゆの原料として親しまれており、これまで、そばやうどん、菓子などにも応用されてきました。「のへじ北前ラーメン」は、カワラケツメイを活用した町おこしの一環として、企画されたものです。
  • ラーメンに付けた「北前」の名は、カワラケツメイを飲用する習慣が、北前船で上方から伝わったとされることにちなんでいます。

提供店マップ

※当サイトの掲載内容については十分確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなっている場合もあります。正確な情報は必ず各店舗にお問い合わせください。

お問い合わせ

野辺地町観光協会

住所 青森県上北郡野辺地町字中小中野17-17
電話 0175-64-9555
ホームページ 一般財団法人 野辺地町観光協会

ページトップへ戻る