あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

あおもり米(2015年10月)

あおもり米 旬の食材2015年10月

新米の季節を迎えた青森県。
今月は、新品種デビューで注目を集めている「あおもり米」を紹介します。

「青森県の米づくり」

 青森県では今から約2,300年前の弥生時代、稲作が行われていたことが明らかになっています。昔から変わらない青森の豊かな自然は、稲作に適した土地を作り上げました。
 現在は、恵まれた環境だけではなく、生産者等の努力によっても青森県の米づくりは支えられています。

青森県の米作り
青森県の米作り

豊かな自然の恵み

 青森県には深い森が多く、たくさんの雪が降ります。雪解け水はその森に蓄えられ地下水となり里を潤します。森により最上級の水が育まれ、その水が米を美味しくします。

よりよい土づくり

 青森県では「日本一健康な土づくり運動」として、土壌診断や堆肥による土壌改良、土の管理などに取り組んでいます。当たり前のことを、こつこつと生真面目に、粘り強くとことんやる青森人気質により、よりよい土がつくられます。

http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/agri/2008-0710_tutidukuri_top.html(外部リンク)

安全・安心

 青森県は環境への調和を目指した米づくりに取り組んでいます。涼しい気候のために害虫や病気の発生が少ないことを活かした、農薬の使用を抑えた米づくりもそのひとつです。
また、玄米の残留農薬の検査や放射性物質検査を実施し、安全性を確認しています。

あおもり米

 この秋、待望のデビューを果たす「青天の霹靂」や、あおもり米のエース「つがるロマン」、県内で広く栽培されている「まっしぐら」のほか、低アミロース米の「ほっかりん」、極小粒米「つぶゆき」など、多様な需要に応じた様々な品種が県内で栽培されています。

青天の霹靂

青天の霹靂 あおもり米

 青森県の米づくりの経験と情熱をすべて注ぎ、開発した新品種、それが「青天の霹靂」です。「ひとめぼれ」などの良食味性を受け継ぎ、本県初の「特A」評価を取得(平成26年産、参考品種)しました。

 「青天の霹靂」は、粘りとキレのバランス、上品な甘みが特徴。ほどよいツヤとやわらかな白さがあり、粒はやや大きめの、しっかりとした米です。食べごたえがあるのに重すぎない、思わずおかわりしたくなるような美味しさです。
 気候や土壌などの条件が良好な地域に限定して栽培されており、栽培にあたっては、土づくりを行うほか、肥料や農薬を減らすなど、美味しくて安全・安心な米づくりを徹底します。また、食味を検査し、一定の基準以上のものを出荷することで、ブランド米としての品質を維持しています。
 平成27年10月10日、いよいよ本格的にデビューします。

「青天の霹靂」ホームページはこちらから
http://seitennohekireki.jp (外部リンク)

つがるロマン

つがるロマン あおもり米

 米づくりの里、津軽を発祥とした米。「コシヒカリ」の孫、「あきたこまち」の子にあたる品種で、食味、品質に優れたあおもり米のエースとして平成9年にデビューしました。
 青森県内で特に気象条件に恵まれている津軽中央、津軽西北、南部平野内陸地帯の適地で作付けしています。全国の人々から愛される銘柄米になるようにとの生産者の願いが込められて誕生したロマンあふれる米です。
 味や粘りなどの全体のバランスが良く、やさしい味わいなので和食によく合います。

まっしぐら

まっしぐら あおもり米

 あおもり米の食味・品質の追求に「まっしぐら」に、きまじめに取り組む思いを込め平成18年にデビューしました。
 いもち病に強く、収量性やブレンド特性にも優れていることから、県内の広い地帯で栽培されています。「コシヒカリ」のひ孫、「あきたこまち」の孫にあたります。
 適度な弾力があり粘り気が少なく、あっさりした味わい。炊きあがりが白くツヤがあり、粒ぞろいなどの外観の良さが特徴です。

ほっかりん

 一般品種より粘りが強い低アミロース米。寒さに強く実りが早い品種なので、気象条件の厳しい地域での栽培に向いています。
 モチモチした食感と冷めても硬くなりにくいのが特徴で、おにぎりやお弁当に最適です。

つぶゆき

 粒が小さく通常の米の6割程度の大きさ。炊飯米は、粘りが弱くやや硬めで、パラパラとした食感が特徴。小さいので火が通りやすく、ピラフ・チャーハンなどの調理飯にもお勧め。

「あおもり米」のこれから

 青森県は冷涼な気候で、寒さに強い収量重視の品種が作付けされてきました。その結果、コストパフォーマンスを重視する業務用としての米づくりが中心でしたが、いわゆる「ブランド米」への取組も進める必要があるとして、「特A」評価の新品種が待ち望まれていました。
 その待望のあおもり米新品種「青天の霹靂」がいよいよデビューを果たします。「青天の霹靂」の誕生を皮切りに、県内外での知名度向上に向けたPR活動などを通じ県産米全体の評価向上を目指していきます。

あおもり米
炊きあがったあおもり米

 青森県に暮らす私たちが「自信と誇り」をもってお勧めする「あおもり米」。
生産者の愛情によって育まれた「あおもり米」をぜひ一度お試しください。


旬の食材

2010年10月
十和田湖のひめます

2017年10月
毛豆

2011年10月
あおもりの米粉

ページトップへ戻る