あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森県産和栗を使用した自慢の逸品を紹介します(2022年11月)

青森県産和栗を使用した自慢の逸品を紹介します

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

青森県の栗

 青森県の栗の生産量は全国的にみると少ない方ですが、本県は栗の産地として歴史があります。
2021年7月世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一部には集落の周りに栗林などが人工的に作られた跡が残っていることから、栗などの木の実が縄文人の主食だったことがわかっています。
縄文遺跡群の一つである青森市の「小牧野遺跡群」の近くある「はやし農園」ではおよそ800本の栗林から和栗を収穫しています。
 また、鰺ヶ沢町の白神山地の麓にある深谷地区では、白神山地の恵みを存分に受けて実った「深谷の栗」が生産され、味が濃く、美味しいと評判です。
青森県産の栗は9月上旬から10月中旬になると、産地直売所などで販売されますが、生栗だけでなく、栗を使ったスイーツなどの商品が販売されていますので、今回は青森県産の栗を使った、おすすめしたい商品を紹介します。

青森県産の栗を使った商品【深谷の栗シリーズ】

(一社)鰺ヶ沢町観光協会(鰺ヶ沢町) 

(一社)鰺ヶ沢町観光協会では、町内の深谷地区で収穫される地元の栗でオリジナル商品を開発し、町の誘客促進につなげたいとして、平成27年から県産業技術センター弘前工業研究所等の支援を受けながら約2年の試行錯誤を重ね、令和元年に深谷の栗を使用した栗焼酎「滝吉」を完成させました。
当初発売した分は大好評で完売となった商品ですが、多数の問い合わせとお客様のご要望に応え、令和4年から鰺ヶ沢町の「海の駅わんど」にて数量限定で再販売しています。

■深谷の栗焼酎「滝吉(たきよし)」

(商品特徴)
 麦、麦こうじに鰺ヶ沢町深谷地区産の栗を40%使用した栗焼酎です。「滝吉」というネーミングは、深谷地区に「滝吉」という苗字が多いことから、命名されました。減圧蒸留の製法で作られた焼酎は、女性も飲みやすいようにまろやかですっきりとした味わいとなっています。

(内容量)
1本720ml
(アルコール度数)
25度
(販売価格)
1本2,700円(箱入りは、3,000円)
(販売店舗)
海の駅わんど内の「おみやげ品販売シーポッポ」(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字本町246-4)
(販売時期)
通年
(問合せ先)
(一社)鰺ヶ沢町観光協会(TEL:0173-72-5004)又は海の駅わんど内「おみやげ品販売シーポッポ」(TEL:0173-72-6661)

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

有限会社清野菓子店(鰺ヶ沢町)

 有限会社清野菓子店は、創業100年を迎える老舗の菓子店です。鰺ヶ沢町に「菓子工房TATUYA」として本店を構え、青森市、五所川原市、つがる市などにも店舗を展開しています。四季折々に合わせたケーキや焼菓子、和菓子などバラエティに富んだ商品を販売し、深谷の栗を使った商品を季節限定商品として販売しています。

■深谷の栗のモンブラン

(商品特徴)
 深谷の栗のペーストをふんだんに使用した季節限定のモンブラン。栗本来の素材のうま味を引き立てるため、原料の砂糖にこだわった商品です。深谷の栗を使った看板商品です。

(販売価格)
560円(税込)

■深谷の栗のマロンパイ

(商品特徴)
 4日間かけて蜜漬けした深谷の栗をまるごとふんだんに使用し、パイ生地はさくっと軽く、栗のペーストを練りこんだアーモンドクリームの中に栗がずっしりと入っており、栗の上品な甘さが楽しめる一品です。

(販売価格)
350円(税込)

■深谷の栗のマロンボート

(商品特徴)
 深谷の栗を使用した甘露煮とクリームをスポンジケーキで包んだケーキです。スポンジやクリームは栗の風味を生かした深谷の栗の濃くまろやかな味わいを感じられる一品です。

(販売価格)
396円(税込)

〈各商品について〉
(販売店舗)
菓子工房TATUYA本店(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町字下冨田53-1)、
パル店(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町舞戸町上富田149-2)
(販売時期)
10月上旬~年内 
(問合せ先)
菓子工房TATUYA本店(TEL:0173-72-2857)、パル店(TEL:0173-72-5885)

※深谷の栗を使った商品は、例年12月末まで販売していますが、今年は原料の栗が不作であったため、11月29日販売分から深谷産ではない通常の栗に切り替えて販売します。
 深谷産の栗を使用した商品は来年の10月頃から販売を開始いたします。

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

銘菓の店山ざき(鰺ヶ沢町)

 昭和3年に創業した「銘菓の店山ざき」では、鰺ヶ沢名物の和菓子やお菓子など多数商品を取り揃え、地元の人から愛される老舗菓子店です。
 深谷の栗を使った商品を季節限定商品として販売しています。

■深谷の栗茶巾

(商品特徴)
 深谷の栗を茹でて裏ごしし、砂糖を加え、練り上げた和菓子です。栗本来の甘さや風味を生かした自慢の一品です。

(販売価格)
1個250円(税込)

■ケーキ・ド・大福(深谷の栗モンブラン)

(商品特徴)
 スポンジケーキの上に生クリーム、栗の甘露煮、栗のペーストを乗せ、薄いお餅で包んだ和と洋を融合した新感覚のスイーツです。本シリーズは全部で13種類の味がありますが、深谷の栗を使った本商品はお店の人気商品です。

(販売価格)
1個300円(税込)

■深谷の栗のどら焼

(商品特徴)
 餡に深谷の栗で作った甘露煮がごろっと入ったどら焼きです。栗本来の甘さを生かし、しっとりした生地と栗の食感が楽しめる商品です。

(販売価格)
1個250円(税込)

〈各商品について〉
(販売店舗)
銘菓の店山ざき(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本町59)、
K2マート(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町舞戸町西禿25-2)、
海の駅わんど・シーポッポ(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字本町246-4 ※「深谷栗のどら焼」のみ)
(販売時期)
10月~2月 ※季節商品のため、年内で販売を終了する場合があります。
(問合せ先)
銘菓の店山ざき(TEL:0173-72-2002)


青森県産の栗を使った商品【青森縄文和栗シリーズ】

富士清ほりうち(青森市)

 株式会社富士清ほりうちでは、これまでに培ってきた地元青森の特産品の知識を活かして、2012年から青森県産素材にこだわったオリジナル商品を販売しています。今回は、青森県産の和栗を使用した「青森縄文和栗シリーズ」の商品を紹介します。

■青森縄文和栗バウム

(商品特徴)
 北海道・北東北の縄文遺跡群のひとつ、青森市「小牧野遺跡」近くにある「はやし農園」で収穫された和栗を100%使用し、加糖せずに、ペースト状にしたものと青森県の特A米「青天の霹靂」の米粉を生地に練り込んで焼き上げたバウムクーヘンです。青森県産和栗ならではの香りとコク、青森米「青天の霹靂」の米粉使用によるしっとりとした生地の食感が特徴です。

(内容量・販売価格)
【ホール】260g 直径12cm・1,620円(税込)
 【カット1個】33g・216円(税込)
 【カット3個入】33g×3個・680円(税込)

■青森縄文和栗焼きモンブラン

(商品特徴)
 縄文文化を想起させる商品として開発された青森縄文和栗シリーズ第2弾。北海道・北東北の縄文遺跡群のひとつ、青森市「小牧野遺跡」近くにある「はやし農園」で収穫された和栗を100%使用し、和栗の香ばしさとしっとりとした食感を楽しめるモンブランに仕上げました。

(内容量)
【3個入】50g×3個

(販売価格)
1,300円(税込)

■青森縄文和栗ぷりん

(商品特徴)
 青森和栗縄文シリーズ第4弾。青森県産の和栗ペーストを贅沢に使用し、素材の味にこだわり、食べ応えのあるしっかりとした食感に仕上げました。
和栗本来のやさしい甘さと香りを際立たせるため、あえてカラメルソースは添えず、一口で濃厚な和栗の味わいをお楽しみいただけます。

(内容量・販売価格)
【3個入】70g×3個・1,300円(税込)
【1個】70g・400円(税込)

〈各商品について〉
(販売店舗)
・青森ふるさとショップアイモリー(青森市安方1-1-1 青森市文化観光施設「ねぶたの家ワ・ラッセ」1階)
・アスパム物産(アスパム店:青森市安方1-1-40 青森県観光物産館アスパム1階、青森空港店)
・あおもり北彩館(新青森駅店:青森市石江高間140-2新青森駅1階旬味館内、三内丸山店:青森市三内丸山305三内丸山遺跡センター内)
・道の駅なみおかアップルヒル(青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3)
・さくらはうす(弘前市下白銀町2-1 弘前市立観光館内)
・GATEAU poco a poco(青森市松原1-17-14)
・オンラインショップ:「美味しいあおもり」https://www.oec-aomori.jp/
・A-FACTORY(「青森縄文和栗ぷりん」のみ)(青森市柳町1-4-2)
・さくら野百貨店(「青森縄文和栗ぷりん」のみ)(青森市新町1-13-2)

(販売時期)
通年

(問合せ先)
株式会社富士清ほりうち(TEL:017-739-1234)



注目の商品がズラリ

バリエーション豊かな青森の果実酒

2023年1月
バリエーション豊かな青森の果実酒

食欲の秋!コムラ醸造株式会社自慢のご飯のお供におすすめの商品を紹介します

2022年9月
食欲の秋!コムラ醸造株式会社自慢のご飯のお供におすすめの商品を紹介します

文化庁100年フード認定商品 在来津軽「清水森ナンバ」一升漬

2022年7月
文化庁100年フード認定商品 在来津軽「清水森ナンバ」一升漬

ページトップへ戻る