あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

これまでにない新感覚の鯖のおいしさ「鯖スパイシーマリネ」(2011年12月)

これまでにない新感覚の鯖のおいしさ「鯖スパイシーマリネ」

 全国有数の水産都市として知られる八戸。八戸港は、鯖を水揚げする主要な漁港の中では最も北に位置し、旬の時期には脂肪分が豊富に含まれている良質な鯖が水揚げされます。 今回は、この八戸の鯖を使った武輪水産株式会社の「鯖スパイシーマリネ」をご紹介します。

鯖の新しい楽しみ方のご提案

鯖スパイシーマリネ 料理例 鯖スパイシーマリネ

 鯖の加工品といえば"しめさば"が有名ですが、「鯖スパイシーマリネ」は、調味した酢に漬けた後、味のアクセントとなる粗挽きスパイスで仕上げてあるため、これまでにない新感覚のおいしさを味わうことができます。ペッパー、粒マスタードを中心とした粗挽きのミックススパイスの色鮮やかな見た目は、従来のイメージとは異なり、華やかな前菜やサラダ、カナッペ等として、ビールやワインなど洋風のお酒のおつまみにピッタリです。
 もちろん、見た目だけではなく、スパイスの香りと食感により鯖の臭みが低減され、鯖が苦手な方も食べやすい味わいとなっています。

簡単でおいしい食べ方

 そのままスライスしてオリーブオイルやビネガーと共に食べてもおいしいのですが、カラフルなスパイスの色合いを活かして、野菜と合わせた洋風な一皿にするのもオススメです。これからのクリスマスシーズンや年越しの食卓にいかがでしょうか。
 ベビーリーフやレタス、ハーブ類を準備して一口大に切った鯖スパイシーマリネを合わせてサラダに。さらに軽くオリーブオイルを回しかければ、簡単にワインによく合うサラダが完成。
 クラッカーに、一口大に切った鯖スパイシーマリネ、オリーブ、玉葱、チーズ、ベビーリーフを乗せれば、彩りも鮮やかなカナッペに。

こだわりの原材料

 「鯖スパイシーマリネ」の原料には、旬の時期に八戸港から水揚げされた脂ののった鯖を使用しています。そして、八戸港の近くにある武輪水産株式会社の自社工場で、原料搬入から包装まで鮮度を落とすことなく、加工を行っています。
 そして、調味に用いる酢は、合成酢や酸味料は一切使用せず、本格派の醸造酢のみを使用しており、甘味についても、人工甘味料は一切使用せず、自然の甘さにこだわっています。酢と砂糖が調和する天然の味わいが、鯖の持つ本来の旨味を十分に引き出すのです。
 これらのこだわりが生み出す美味しさにより、「鯖スパイシーマリネ」は、第22回全国水産加工品総合品質審査会で全国749品のうち、最高賞である農林水産大臣賞を受賞しています。

商品概要

価格525円(税込)
販売店A-FACTORY 1F フード・マルシェ(青森市柳川1-4-2
(財)八戸地域地場産業振興センター ユートリー 1F 特産品即売場 (八戸市一番町一丁目9-22)
Miharuya 中合三春屋店 地下1F(八戸市十三日町13番地)
楽天市場タケワWEBストア

お問い合わせ

武輪水産株式会社

住所青森県八戸市大字鮫町字下手代森32-1
電話0178-33-0121
ホームページ武輪水産株式会社

注目の商品がズラリ

青森鉄道むすめとのコラボ商品誕生

2012年10月
青森鉄道むすめとのコラボ商品誕生

海藻開発コンブリオ「大間の金とろろ やわらかホタテ入」

2013年3月
海藻開発コンブリオ「大間の金とろろ やわらかホタテ入」

弘前城しいどる

2017年9月
弘前城しいどる

ページトップへ戻る