あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

キープマグロ(2016年5月)

キープマグロ

今回は、マグロ1本丸ごとオーナー制度「キープマグロ」を紹介します。

深浦マグロ

深浦マグロ

県産マグロといえば、豪快な一本釣りで有名な「大間マグロ」をはじめ、津軽半島の先端にある竜飛岬周辺の海域で水揚げされる「津軽海峡本マグロ」などの人気が高まりつつありますが、県最西端で日本海に面した深浦町は、県内一の本マグロの漁獲量を誇ります。

  深浦町で水揚げされるマグロのほとんどが、日本で消費される数種のマグロの中でも最高級の天然本マグロ(クロマグロ)。例年5月頃から11月頃まで漁獲され、6月から7月にピークを迎えます。漁法は、大間は1本釣りや延縄漁に対し、深浦は、8月までは定置網漁、9月以降は1本釣り・延縄漁が主流で、50㎏前後のものが多く水揚げされます。深浦産マグロは県内の他地域に比べてやや小ぶりですが、ほどよく脂が乗り、味の良さには定評があります。

キープマグロ

深浦マグロ

深浦町にある株式会社あおもり海山では、加工施設を整備するなどして、県内で水揚げされるクロマグロの加工を行っています。この度、マグロの水揚げから加工販売を得意とするあおもり海山から、新商品として「キープマグロ」が販売されました。
「キープマグロ」は、マグロ1本丸ごとオーナー制度。大胆にもマグロ1本を丸ごとご購入いただくもので、元来捨てる部位がないマグロの全ての部位を余すことなく楽しむことができます。「一度に1本は食べきれないわ」という方もご安心を。お好きな時にお好きな分だけお届けするシステムになっています。約マイナス60度の冷凍庫で保管することで酸化を抑えるため、風味を損なわず、うま味もそのまま保持することが可能です。

 キープ期間は注文から1年間で、10回分の送料を含んだ価格設定となっていますので、季節に関係なく欲しい時にいつでも美味しいマグロが届きます。また、あまり流通していないホホ肉や目玉などの希少部位を味わえるのも「キープマグロ」の特徴。ご自宅用はもちろん、その都度お届け先の変更が可能なので、お中元やお歳暮、退職祝いや結婚祝いなど、贈り物にもお勧めです。

キープマグロ(マグロオーナー制度)

深浦マグロ

商品は全て青森県産の天然本マグロです。

お届け方法:生マグロをご希望の方には、解体終了後に即日発送します。冷凍マグロを希望の方は超低温冷凍庫でキープします。なお、価格には10回分の送料が含まれます。

商品概要

商品名マグロオーナー制度
価格■価格:マグロの大きさにより異なります
(例)20.1~25.0kgサイズ
1本 160,000円(税込)
25.1~30.0kgサイズ 1本 194,400円(税込)
内容量■商品イメージ:
【28kgのマグロの場合】
赤身8.0kg
中トロ2.5kg
大トロ1.2kg
血合い2.0kg
背サンカク1.0kg
カマトロ100g
カマ500g
ハラモ400g
中落ち付き背骨1.3kg
*赤身、中トロ、大トロの割合は、個体差により前後しますので、上記重量はあくまでも目安になります。
*「ハラモ」とはサケでいう「ハラス」の部分にあたり、非常に脂が乗っています。大トロを柵にする際に切り落とす部位で、通常市場には出回らない希少部位です。

お問い合わせ

株式会社あおもり海山

電話017-763-0636
ホームページ株式会社あおもり海山

これから旬をむかえ美味しくなる深浦産天然マグロ。あなたのマグロをキープしてみませんか。


注目の商品がズラリ

手造りサバパテ・手造りイワシパテ

2016年12月
手造りサバパテ・手造りイワシパテ

エキナカ限定ジュース「青森りんごStraight100」

2012年6月
エキナカ限定ジュース「青森りんごStraight100」

「ブラックコンポート」と「ブラックドレッシング」

2018年6月
「ブラックコンポート」と「ブラックドレッシング」

ページトップへ戻る