あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森うまれの「できるだし」(2015年3月)

青森うまれの「できるだし」

 和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことからも注目されている「だし」。
 だしのうま味は、塩味を補って料理の味をしっかりさせるため、塩分控えめでもおいしい料理を作ることができます。青森県では、この「だしの力」に注目!だしのうま味で減塩を推進する「味感を育む『だし活』事業」を、全国で初めて展開しています。
 今回は、その「だし活」事業から誕生した、青森のうま味たっぷり、簡単に使えるだし商品「できるだし」を紹介します。
※「できるだし」は、使用している青森県産農林水産物の合計重量が、※原材料の中で最も大きな割合を占めるだし商品の共通名称です。

簡単に使える、青森ならではの「だし商品」が必要だ!

 だしには優れた力がありますが、だしの素材からだしをとると調理に手間がかかるため、「時短」が求められる現代では、だしを毎日とることが難しくなっています。
 そのため、だしパックなど簡単に使えるだし商品が増えていますが、そういった商品で県産のものは多くありませんでした。
 そこで、「だし活」事業の一環で、メーカー、生産者、栄養教諭などのプロが連携して、青森県の豊富な農林水産物を活用した、簡単に使えるだし商品の開発に取り組みました。

青森の美味しいだしを、子どもたちに伝えたい。

子どものころの食生活は、大人になってからの食生活につながります。
 味覚が発達する子どもの時期に、塩分控えめの食生活を身につけることは、とても大切です。
 だし商品の開発に当っては、実際に給食の献立を作成している食育のプロ・栄養教諭の皆さんにご協力いただきました。
 「限られた予算の中で、地元の美味しいだしを使って、塩分控えめでもおいしい給食を提供したい」という先生方の想いを受けて、青森の良質な食材を使いつつ、メーカーの皆さんもがんばって価格を抑えて、普段使いしやすい商品を目指しました。
 「青森の美味しいだしを、子どもたちに伝えたい」という想いは、両者ともに同じでした。 こうして、学校給食用6商品が完成し、その中の一部は家庭用にブラッシュアップし、小売用の商品になりました。

手軽にできる、うま味でおいしくできる、塩分コントロールできる・・・ 「できるだし」の誕生

「できるだし」商品一覧

 平成26年7月に商品開発がスタートしてから、およそ9ヶ月間、知恵を出し合い、力を合わせて、小売用3商品、学校給食用6商品の「できるだし」が完成しました!

 「できるだし」は、これまでなかなか値がつかなかった、小型のサバや規格外の野菜が、だしとして新たな価値を見出されて活用していますので、生産者の所得向上も期待できます。
 共通商品名の「できるだし」は、商品開発に取り組んだ皆さんの想い=手軽にできる、うま味でおいしくできる、塩分コントロールできる・・・、いろんな「できる」が詰まっています。 平成27年3月16日(月)発売開始です。

 毎日の食事に、だしの力をお役立てください。

商品概要

商品名できるだし小売用
青森うまれの魚介だしパック
青森野菜ミックス
7種の野菜と青森ほたてのだし
できるだし小売用
青森うまれの魚介だしパック
青森煮干し粉スペシャル
青森昆布・荒節だし粉スペシャル
液体青森県産昆布煮干
価格小売用
青森うまれの魚介だしパック:希望小売価格600円(※税抜)
青森野菜ミックス:希望小売価格350円(※税抜)
7種の野菜と青森ほたてのだし:希望小売価格400円(※税抜)
内容量小売用
青森うまれの魚介だしパック:12g×9袋
青森野菜ミックス:45g
7種の野菜と青森ほたてのだし:260ml
業務用
青森うまれの魚介だしパック:500g(100g×5袋)/1kg(100g×10袋)
青森煮干し粉スペシャル:1kg
青森昆布・荒節だし粉スペシャル:1kg
液体青森県産昆布煮干:1.8L
販売店小売用…県内の主な量販店(ユニバース、マエダ、カブセンター、県民生協等)
業務用…各商品の「お問合先」にご連絡ください。

お問い合わせ

丸大堀内株式会社
有限会社 静岡屋
株式会社 ヤマイシ

電話丸大堀内株式会社
017-738-4311
有限会社 静岡屋
0178-33-1200
株式会社 ヤマイシ
017-764-2707

注目の商品がズラリ

おやさいクレヨン vegetabo

2015年4月
おやさいクレヨン vegetabo

カシス・リキュール「ノワール・ド・アオモリ カシス・リキュール 2012」

2012年11月
カシス・リキュール「ノワール・ド・アオモリ カシス・リキュール 2012」

浪岡アップルサイダー

2015年6月
浪岡アップルサイダー

ページトップへ戻る