トップページ > 調理する > 下ごしらえ道場 > ホタテの上手なむき方

ホタテの上手なむき方

殻つきのホタテ貝は、口がしっかり閉じて、生きているものを選びましょう。ほたて貝を下洗いするときは塩水で洗うこと。
手を切らないために、軍手をするか、タオル等で貝を挟んで持つことをお勧めします。

ほたて画像 1. 殻の平らな方(白っぽい方)を上にして、丸く膨らんだ方を下に持ちます。すき間に貝べら又は洋食ナイフを入れ、貝の底を押し上げるようにして、貝柱を離します。

ほたて画像 2.貝をひっくり返し、うろ(※赤く囲まれた、黒い部分は食べないでください。)をへらで押すと、簡単に貝柱からヒモなどが離れます。
ほたて画像 ←こんな風に、簡単に貝柱からヒモなどが離れます。

ほたて画像 3.貝柱の横に小さい小柱がついているので、その部分から、へらを入れるときれいにとれます。

ほたて画像 4.ヒモは捨てずに、包丁の背を利用してヌメリや黒い汚れを、取ります。適当な長さに切って、お召し上がりください。※ヌメリを取るには、塩でもむといいですヨ!



バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2013 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.