あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青天の霹靂 桃川大吟醸純米(2018年4月)

青天の霹靂 桃川大吟醸純米

今月は、青森県のブランド米「青天の霹靂」を使用した日本酒「青天の霹靂 桃川大吟醸純米」を紹介します。

青森県のブランド米「青天の霹靂」

平成29年度 キャッチフレーズは「こんにちは、さっぱり」

青森米「青天の霹靂」は、ほどよいツヤとやわらかな白さがあり、粒は大きめの、しっかりとしたお米です。粘りとキレのバランスが良く、上品な甘みの残る味わいで、食べごたえがあるのに重すぎない、さっぱりとした美味しさです。
海のもの、山のもの、里のもの、どんなおかずと合わせても相性が良く、ごはんの美味しさ、楽しさを改めて感じさせてくれる「青天の霹靂」は、ごはんの味そのものを楽しむ昨今の流れにぴったりのお米です。
一般社団法人日本穀物検定協会による平成29年産米の食味ランキングでは、「青天の霹靂」が4年連続(平成26年産は参考品種)で最高評価の「特A」を取得しました。
一人でも多くの方に「さっぱり」とした新しい美味しさを実感していただけるように、平成29年度は「こんにちは、さっぱり」をキャッチフレーズとして掲げ、県内外に向けてその美味しさを発信しました。

「青天の霹靂」を使用した大吟醸純米酒

青天の霹靂 桃川大吟醸純米

食べて美味しい青森のブランド米「青天の霹靂」を使った日本酒を開発したのが、上北郡おいらせ町にの桃川株式会社です。
桃川株式会社では、米の食味ランキングで特Aとして評価された時から「青天の霹靂」を使った酒造りを検討し、平成29年になってようやく、酒造りに必要な量の「青天の霹靂」を確保できたことから、本格的に仕込みを行いました。
実際に「青天の霹靂」を酒造りに使用したところ、「青天の霹靂」は酒造好適米ではありませんが、米を50%削った後の吸水工程では、時間をかけて吸水する性質があることから、米が胴割れを起こしにくく、水にも溶けにくいため、美味しい日本酒になったといいます。
また、玄米タンパク質含有率6.4%以下(水分15%換算)という「青天の霹靂」の出荷基準をクリアした米を使用していることから、タンパク質による雑味も抑えられ、「青天の霹靂」の持つうまみを引き出した酒に仕上がりました。
桃川株式会社は、「青天の霹靂」と、青森県で開発された清酒用の「まほろば酵母」とを使った日本酒を「青天の霹靂 桃川大吟醸純米」と名付け、今年は「青天の霹靂」を500キロ使用して1,600本(720ミリリットル入り)を限定生産しましたが、来年度は1万本以上を生産する予定とのことです。

青天の霹靂 桃川大吟醸純米

今年3月に絞ったばかりの「青天の霹靂 桃川大吟醸純米」は、白身魚やホタテなどの淡白な食材と相性が良く、華やかでふくらみのある香りと、柔らかな口当たり、そして上品な甘さが特徴の日本酒で、4月10日頃から県内の土産物店などで限定販売されています。
新しく誕生したオール青森の日本酒を、ぜひご賞味ください!

商品概要

商品名青天の霹靂 桃川大吟醸純米
価格2,000円(税別・参考小売価格)
内容量720ml(化粧箱1本)
販売店青森県内の土産物店にて販売中(なくなり次第終了)

お問い合わせ

桃川株式会社

住所青森県上北郡おいらせ町上明堂112
電話0178-52-2241
FAX0178-52-3145
ホームページ桃川株式会社

注目の商品がズラリ

スパークリングアップルマイルド

2013年9月
スパークリングアップルマイルド

青森りんごから生まれた新商品「りんごの秘蜜」

2011年6月
青森りんごから生まれた新商品「りんごの秘蜜」

ふかうら雪人参シフォンケーキ

2016年1月
ふかうら雪人参シフォンケーキ

ページトップへ戻る