あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森特産品図鑑

アンコウ

アンコウ

水深 200m以浅の大陸棚上に生息し、本県の場合はそのほとんどがキアンコウです。下北半島の風間浦村では、アンコウを引っ掛けて釣る空縄釣り(からなわづり)と呼ばれる伝統漁法や、刺し網などで活きたまま水揚げされ、「風間浦鮟鱇」として出荷されています。
地元では、伝統的な雪中切りで捌いた新鮮な鮟鱇をフルコースで味わうことができるほか、毎年12~3月末まで鮟鱇祭が開催されています。
新鮮なアンコウは捨てるところがほとんどなく、鍋物、刺身、唐揚げ、とも和えなど旨さを余すことなく堪能できます。肝は、海のフォアグラとも呼ばれ、濃厚な旨みを味わうことができます。
「風間浦鮟鱇料理」はあおもり食のエリアの登録料理で、風間浦村内の飲食店や旅館などで提供されています。

主な生産地

八戸市、風間浦村、むつ市、深浦町

流通時期

season…旬の時期 dis…流通時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
season
season
dis
dis
season
season
dis
dis
dis
season

ページトップへ戻る