あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

はちのへ 食のエリア 八戸らーめん

あおもりご当地食めぐり はちのへ食のエリア 八戸らーめん

懐かしの昔味

昭和初期から八戸市民に親しまれてきたラーメンで、ちぢれ細麺にスープは醤油をベースに、近海で獲れた煮干し・地鶏ガラ・豚骨でダシを取った、あっさりとしながら深みのある味わいが人気です。

スープ
透き通ったスープからほのかに香る煮干しダシは、独特の味わいや香りを引き出している。他に、地鶏ガラ、豚骨、昆布、野菜各種も使用しており、煮干しを引き立てている。

醤油(オリジナルブレンド)
地元メーカーの醤油を数種類ブレンドして、ごく微量の塩を加えている。


昔ながらのちぢれ細麺。コシとツルツル感が特徴で、八戸らーめんを語る上で欠かせない存在。

チャーシュー
豚バラ肉を使用し、油で揚げるまたは焼いて仕上げる。これによってジューシーな食感を出る。


煮干しと八戸らーめんのロゴがデザインされている。

あおもりご当地食めぐり はちのへ食のエリア 八戸らーめん ロゴ
あおもりご当地食めぐり はちのへ食のエリア 八戸らーめん 煮干しダシ

八戸らーめんのトリビア

  • 八戸のラーメンの歴史は、今から70年以上も前に遡る昭和3年頃(1928年)。東京で十数台のラーメン屋台を経営していた鄭克銓(テイコクセン)氏が、八戸市に食堂”来々軒”を開店し、”支那そば”を売り出したのが始まりと言われている。鄭克銓のラーメンは大変な話題を生み、近隣には次々とラーメン店が開店した。
  • 平成14年、鄭克銓(テイコクセン)氏のラーメンを地元の誇りとして残して行きたいとの思いで、八戸商工会議所が中心となって「八戸らーめん」として復刻。
あおもりご当地食めぐり はちのへ食のエリア 八戸らーめん 昔ながらのちぢれ細麺

ネットショップ

あおもりご当地食めぐり はちのへ食のエリア 八戸らーめん

下記オンラインショップにて、 八戸らーめんがお買い求めいただけます。ぜひ一度ご賞味ください!
八戸ユートリー

提供店マップ

※当サイトの掲載内容については十分確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなっている場合もあります。正確な情報は必ず各店舗にお問い合わせください。

お問い合わせ

八戸らーめん会

住所 青森県八戸市堀端町2-3 (八戸商工会議所内)
電話 0178-43-5111
FAX 0178-46-2810
ホームページ 八戸らーめん

ページトップへ戻る