はれわたり

名前の話

みんなの毎日が
晴れますように

あおもり米の未来が拓け、お米を食べるみなさん、生産者のみなさん、関係するみなさんの気持ちがこのお米によって明るく晴れやかになるように。「はれわたり」という名称は、そのような思いを背景に、青森県産米需要拡大推進本部が主催した公募で1万205件の応募作の中から選ばれました。

はれわたり

デザインの話

まるで晴れわたる
空のような

デザインでは「はれわたり」がもたらす心の広がりと、ふっくらきれいな味わい、みんなの毎日をやさしく包み込みたいという思いを「どこまでも爽やかに晴れわたる青森の空」で表しています。お米を収穫するとき、お店に陳列するとき、ご家庭に持ち帰ったとき。それぞれの場所に晴れわたる空が出現します。

はれわたりのデザイン
はれわたりの色

はれわたりの色

青森県の澄みきった空を思わせる「空色」と、あたたかな陽光を思わせる「陽の色」、2色を引きたてる「藍色」。ビジュアルそのものが晴れわたる空のような存在になることを目指しています。

はれわたり鳥

はれわたり鳥

晴れわたる空の広々としたさまを、渡り鳥の隊列(通称「はれわたり鳥」)によって表現しています。切り絵のイラストレーションが、人の手によって丁寧に育てられたお米のおいしさをおおらかに伝えます。