あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

岩木山 食のエリア 弘前いがめんち

あおもりご当地食めぐり 岩木山食のエリア 弘前いがめんち

津軽の母の味

イカの足(ゲソ)を包丁でたたき、季節の野菜などと一緒に小麦粉を混ぜ、油で焼いたり揚げたものが「いがめんち」。戦前、津軽内陸部では貴重だった海産物。先人の知恵と愛が詰まった食文化であり、「母の味」として受け継がれてきた郷土料理。

弘前いがめんち
弘前いがめんち

弘前いがめんちのトリビア

  • 「いが」とは、津軽弁で「イカ」のこと。
  • 家庭で「いがめんち」を作る人が減少している中で、「いがめんち」の食文化を風化させたくない との思いで平成21年8月「弘前いがめんち食べる会」を発足。
  • 定番のほか、ふきのとうやタケノコ、青じそを入れたり、カレー粉やショウガなどを入れるスパイシーなイカメンチなどバラエティーは豊富。
あおもりご当地食めぐり 岩木山食のエリア 弘前いがめんち

提供店マップ

※当サイトの掲載内容については十分確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなっている場合もあります。正確な情報は必ず各店舗にお問い合わせください。

お問い合わせ

弘前いがめんち食べるべ会事務局

住所 青森県弘前市土手町112-1 どて箱内
電話/FAX 0172-34-7121
ホームページ 弘前いがめんち食べるべ会blog

ページトップへ戻る