あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青い森 食のエリア じゃっぱ汁

あおもりご当地食めぐり 青い森食のエリア じゃっぱ汁

青森の冬にはなくてはならない代表的な郷土料理

「じゃっぱ汁」は、青森の冬を代表する魚・鱈(タラ)のじゃっぱ(アラ)と野菜などを煮込み、塩や味噌で味付けした、青森の冬にはなくてはならない代表的な郷土料理です。栄養価が高く、寒い冬に心身ともに温まるということから、家庭でも人気の定番料理となっています。

あおもりご当地食めぐり 青い森食のエリア じゃっぱ汁 厳冬の海から上がる真鱈
厳冬の海から上がる真鱈
あおもりご当地食めぐり 青い森食のエリア じゃっぱ汁 大根・人参・ネギなどの野菜も豊富
大根・人参・ネギなどの野菜も豊富

じゃっぱ汁のトリビア

  • じゃっぱとは、魚を三枚におろして残った頭や内臓、身の付いた骨を総称する津軽弁。
  • 家庭によって、具材・味付け(塩・味噌)が異なります。
  • 昔は、青森の正月はむつ湾からとれる大きな鱈を一匹丸ごと買い、年越し料理の一切を調えました。年末近くになると鱈のエラに縄を付けて、雪道をずるずる引きずりながら家路へ向かう光景をよく見かけたといいます。

提供店マップ

※当サイトの掲載内容については十分確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなっている場合もあります。正確な情報は必ず各店舗にお問い合わせください。

お問い合わせ

七子八珍の会

住所 青森県青森市柳川1丁目4-1 青森港旅客船ターミナルビル2F
電話 017-723-7211
関連ホームページ 鱈のじゃっぱ汁|七子八珍 食べある記「あったかフェア」

ページトップへ戻る