あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

けいらん

けいらん 青森県下北地方の郷土料理

「けいらん」は、卵の形をしたあんこ入りのだんごにしょうゆ味の汁をかけた汁物です。
だんごの白さと形が鶏卵に似ているため、「けいらん」と言う名前が付きました。室町時代に点心(間食、茶うけ)として中央の禅家に発した食べ物として知られており、江戸時代に南部藩へ伝えられたとされています。秋田県、岩手県には、また違った味付けの「けいらん」があります。主に下北地方で食べられていて、冠婚葬祭には欠かせない料理の一つです。


ページトップへ戻る