あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

かっけ

かっけ 青森県南部地方の郷土料理

「かっけ」とは、南部地方で親しまれてきた、“そば”または“麦”を使った郷土料理で、いずれかの粉を水と少しの塩を入れた生地を伸ばし、三角形に切ったものを茹で、ねぎ味噌やにんにく味噌をつけて食べます。
「かっけ」とは欠けら、端っこのことで、南部藩の殿様がこの地方の手打ちそばを食べたところ、このような美味しいものを庶民は食べていけないと御法度にしたため、庶民が端の方を三角に切ってねりみそをつけて食べた事が始まりだと言われています。別の由来として、“かあけえ”(どうぞ召し上がってください)ともてなしの場で使われた言葉が何年かたつうちに「かっけ」と変化したという説もあり、三戸町、田子町、南部町では“つつけ”とも呼ばれています。


青森県内の「かっけ」提供店

東京・関西の「かっけ」提供店

ページトップへ戻る