あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

馬肉鍋

馬肉鍋 青森県南部地方の郷土料理

三戸、五戸、六戸、七戸、八戸など、“戸”が付く地名が多い南部地方は、馬とともに暮らしてきた地域で古くから馬肉が一般的に食べられています。その中でも五戸町は、馬の仲買人(馬喰)が多く、明治時代から“馬肉鍋」が食べられてきました。
馬肉は、“低カロリー”“高タンパク質”“低脂肪”とヘルシーなお肉として人気があり、味噌仕立ての鍋のほか、馬刺しや“義経鍋”と呼ばれる焼肉、しゃぶしゃぶなどで楽しむことができます。
五戸町の他に、十和田市や五所川原市(旧金木町)にも馬肉食の文化があり、それぞれの地で古くから馬肉料理が伝えられています。


青森県内の「馬肉鍋」提供店

東京・関西の「馬肉鍋」提供店

ページトップへ戻る