あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

酒まんじゅう(2020年9月)

お米の代わりに、麦や蕎麦、粟等の雑穀の食文化がある青森県南部地域で、麦を使った代表的な行事食の「酒まんじゅう」。地域のお母さんたちの間で、引き継がれています。
※本レシピは、食の文化伝承ガイドブックを参考にしています。

材料(12個)

小麦粉 500g
牛乳 275cc
25cc
砂糖 150g
小さじ1/4
ベーキングパウダー 25g
あん 500g

酒まんじゅうの作り方

  1. 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、ふるいにかけます。
  2. 牛乳に酒を加えて砂糖を溶かし、塩を入れます。
  3. 大きめのボールに粉を入れて、少しずつ2の牛乳を入れて、箸で十文字に切りながら練らないように混ぜます。
    切るようにサクッと混ぜ、こねないようにします。

  4. 皮は80gにし、40gのあんを入れて丸め、底にケーキ用の紙を敷きます。蒸し器に晒を敷き、中火で15分蒸します。
  5. 鍋から出して冷まします。

関連ページ

資料ダウンロード(こちらから「食の文化伝承ガイドブック」をご覧いただけます)


動画で見る 青森レシピ


ページトップへ戻る