あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

八戸サバ缶バー(2018年9月)(2018年9月)

八戸サバ缶バー(2018年9月)

今月は、平成30年度青森県特産品コンクールで青森県知事賞を受賞した「八戸サバ缶バー」を紹介します。

「八戸前沖さば」を使った、ちょっと贅沢なサバ缶です!

青森県南部に位置する八戸港は、全国でもトップクラスの漁獲量を誇る、豊富な海の幸であふれる港で、日本のサバの漁場としては本州最北端に位置しています。
サバには、海水温が18℃になると粗脂肪分(脂のり)が高くなるという特徴があり、その粗脂肪分には血液をサラサラにすると言われているEPA、脳や神経の発達に作用すると言われているDHAといった不飽和脂肪酸が含まれており、600g以上のサバにはマグロに匹敵する不飽和脂肪酸が含まれていると言われています。
八戸前沖さばは、脂肪分(15%以上を目安にしています)や重量などの基準をクリアしたものであり、例年9月以上の約2~3か月間の期間限定で漁獲された「さば」だけが名乗ることができます。
今回ご紹介する「八戸サバ缶バー」は、この八戸前沖さばを使った、ちょっと贅沢なサバの缶詰で、脂ののった八戸前沖さばを堪能できる一品となっています。

6種類の味が楽しめるサバ缶です!

株式会社マルヌシは、近年、日本近海で水揚げされるサバが小型化してきているため、小型であることを強みにできる商品としてサバ缶を開発しました。
定番とは違う味付けを目指して試作を繰り返した結果、6種類の商品ができました。
コンセプトは「バーで様々なお酒を味わうように、いろいろなサバ缶を楽しむ」。
そこで商品名は「八戸サバ缶バー」となりました。
こだわりの6種類の味は
「津軽海峡の塩」
「ゆずこしょう」
「グリーンカレー」
「アヒージョ」
「トムヤムクン」
「ハバネロ」。
様々なシーンや好みに合わせて選べる商品です。

もちろん、見た目にもこだわりました。
サバの横顔をあしらった、パッと目を引く可愛いパッケージデザインは、地元の八戸の方がデザインしたものです。
このサバ缶は、「八戸の会社」が「八戸前沖さばを使って」開発し「八戸の方がデザイン」した、「オール八戸」のサバ缶となっています。
株式会社マルヌシは、今後味のバリエーションを増やす予定としています。
また、この商品は結婚披露宴の引き出物としても御利用いただけます。引き出物用の、可愛らしいオリジナルデザインのパッケージが、とても好評を得ているとのことです。
この商品は、青森県八戸市内の小売店を中心に、県内各地の百貨店やお土産物店のほか、県外では岩手県、栃木県、大阪府、福岡県の一部でも販売しています。
見かけましたら、ぜひお手に取ってみて下さいね!

商品概要

商品名八戸サバ缶バー(6種類:津軽海峡の塩・ゆずこしょう・アヒージョ・トムヤムクン・グリーンカレー・ハバネロ)
価格380円(税別)
内容量180g

お問い合わせ

株式会社マルヌシ(販売店舗はHPに掲載しています。なお、現在インターネットでの販売は実施しておりません。)

住所八戸市白銀2丁目5-1
電話0178-33-1571
ホームページ八戸サバ缶バー 八戸前沖さばでめぐる、世界のグルメ

注目の商品がズラリ

おいしいミネラル野菜「トムベジ」のギフトセット

2012年7月
おいしいミネラル野菜「トムベジ」のギフトセット

清水森ナンバ・グリーンカレー手作りセット

2013年10月
清水森ナンバ・グリーンカレー手作りセット

にんにくの恵みいっぱいの「ガーリック・オリーブオイル」

2011年11月
にんにくの恵みいっぱいの「ガーリック・オリーブオイル」

ページトップへ戻る