あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

「ブラックコンポート」と「ブラックドレッシング」(2018年6月)

「ブラックコンポート」と「ブラックドレッシング」

今月は、青森県産の黒にんにくを使用した「ブラックコンポート」と「ブラックドレッシング」を紹介します。

黒にんにくを活用した新商品開発

青森県のにんにくは、生産量が全国第1位で、ほぼ通年で全国に出荷されている、まさに青森県を代表する農産物といえます。
黒にんにくは、生の白いにんにくを一定の温度と湿度の環境下で熟成させたもので、ドライフルーツのような食感と甘酸っぱさが特徴です。生にんにくに比べ、機能性成分が多く含まれていることから、近年その人気は上昇傾向にあります。
自家農園で栽培した生にんにくから黒にんにくを作り、さらにそこから新たな商品開発を行っているのが、わたベジふぁーむ(平川市)です。
約7年前から生にんにくを栽培する傍ら、自家用の黒にんにくを作り、希望者にはその作り方を教える中で、健康に気遣う人だけでなく、若い人や黒にんにくが苦手な人にも食べてもらえるようにしたいと考えたことから、食べやすさを重視した商品開発に取り組みました。

黒にんにくと県産りんごをシロップで煮た「ブラックコンポート」は、りんごのシロップ煮、黒にんにく、ラム酒風味のシロップを個別に作ってから、最後に一緒にシロップ煮にして瓶に詰め、脱気処理するという、大変手間のかかった商品です。
このコンポートには、大変な手間と費用がかかる黒にんにくが固形量全体の約4分の1入っているので、黒にんにくのドライフルーツのような風味を中心に、県産りんごのフレッシュな味わいも楽しむことができます。
クラッカーの上に、ブラックコンポートをチーズなどと一緒に乗せていただくカナッペや、ヨーグルトにトッピングしていただくのもお勧めです。

また、同じく黒にんにくを使用した「ブラックドレッシング」は、黒にんにくの分量を細かく調整して全体の7%とすることで黒にんにくの味わいを最大限に引き出したほか、6カ月の賞味期限を保持しながら、素材の良さを生かすことにこだわりました。
サラダや温野菜のドレッシングだけでなく、ソースのようにチキンカツにかけたり、唐揚げの下味や、野菜のディップにしても美味しくいただける商品です。

どちらも黒にんにくのうま味と風味が生かされているだけでなく、食べやすく加工された商品です。
ぜひ、ご賞味ください。

商品概要

商品名ブラックコンポート  ブラックドレッシング
価格(ブラックコンポート)880円  (ブラックドレッシング)580円
内容量(ブラックコンポート)250g  (ブラックドレッシング)180ml
販売店道の駅いかりがせき(平川市)
四季の蔵もてなしロマン館(平川市)  ほか

お問い合わせ

わたベジふぁーむ

電話0172-57-3309
ホームページわたベジふぁーむ

注目の商品がズラリ

牡蠣お重

2016年4月
牡蠣お重

青森ごぼう茶

2014年11月
青森ごぼう茶

菊うてなの佃煮(2018年5月)

2018年5月
菊うてなの佃煮(2018年5月)

ページトップへ戻る