あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森のブイヤベースの素(2013年8月)

青森のブイヤベースの素

 今回は、今年の「青森県ふるさと食品コンクール」(平成25年6月28日(金)開催)で、最高賞の青森県知事賞を受賞したかねさ株式会社の「青森のブイヤベースの素」を紹介します。

ブイヤベースとは

ブイヤベース

 ブイヤベースは、南フランスの地中海に面したプロヴァンス地方の代表的な料理で、数種類の魚介類を鍋で煮込んだスープです。特に、港町のマルセイユの名物料理となっています。

青森のブイヤベース

 青森県は、太平洋、日本海、陸奥湾と三方を海で囲まれ、魚介類が豊富で、それらを使った郷土料理も数多く存在します。
 最近では、八戸市で八戸産の魚介類を使ったブイヤベースを提供する「八戸ブイヤベースフェスタ」が開催されるなど、ブイヤベースという料理も少しずつ認知され始めています。

 今回、ご紹介する「青森のブイヤベースの素」は、魚介類の消費が減少する中で、青森の豊富な魚介類をフランスの漁師料理であるブイヤベースにして、たくさん味わって欲しいとの願いから開発されました。
 長期熟成された津軽味噌にチキン、ポーク、野菜のエキスと数種類のスパイスがブレンドされたカレー粉が味のベースとなっており、脱脂粉乳が加わっていることで、スープ全体がまろやかな仕上がりになります。

 魚介類をあまり食べない若い人にも、美味しく味わってほしいという思いから、子ども好むカレーとミルクを使用してまるみのある味つけになりました。大人から子どもまで好まれる味なので家庭の食卓にぴったりです。

知事賞受賞!

 平成25年の「ふるさと食品コンクール」では、県内の25社から、県産農林水産物を主原料とした加工食品など35点の応募がありました。
 「青森のブイヤベースの素」は、手軽に料理ができることやパッケージのデザインなどが高く評価され、最高賞である知事賞に選ばれました。今後、開催される「平成25年優良ふるさと食品中央コンクール(一般財団法人食品産業センター主催)」に出品されることになっています。

商品紹介「青森のブイヤベースの素」

青森のブイヤベースの素

青森のブイヤベースの素

 顆粒タイプのスープの素で、溶けやすく調理が簡単です。お好みの魚介類を食べやすい大きさにカットし、鍋に水とカットした魚介類と本品を入れて煮込むだけ。お好みの魚介、旬の魚介で簡単に美味しい青森のブイヤベースが楽しめます。

商品概要

商品名青森のブイヤベースの素
価格315円(税込)
賞味期限360日(常温未開封)
内容量60g
販売店かねさオンラインショップ
https://ssl.kanesa.co.jp/shop/

その他ネット及びスーパーで販売

お問い合わせ

かねさ株式会社(製造販売者)

住所青森市浪岡大字高屋敷字野尻97-2
電話0172-69-1411
ホームページかねさ株式会社

注目の商品がズラリ

五種の海藻和風スープ

2016年3月
五種の海藻和風スープ

ブラックアップルビネガー

2015年10月
ブラックアップルビネガー

ほぐし干し菊・菊じゃむ

2015年11月
ほぐし干し菊・菊じゃむ

ページトップへ戻る