あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森鉄道むすめとのコラボ商品誕生(2012年10月)

青森鉄道むすめとのコラボ商品誕生

 今回は、青森鉄道むすめとのコラボにより誕生した、「鯖缶せんべい汁」と「マドレーヌ」をご紹介します。

「鉄道むすめ」とは

 実在する(あるいは過去に実在した)鉄道事業者の制服を着るオリジナルキャラクターで、鉄道模型などを販売しているトミーテックが手がけています。

 青森県からは、青い森鉄道の「八戸ときえ」、十和田観光電鉄の「清水なぎさ」、津軽鉄道の「芦野かな」、弘南鉄道「平賀ひろこ」、南部縦貫鉄道の「七戸ちびき」の5名が2012年2月に誕生しており、現在では関連商品の販売や地域興しにも活用されるなどの広がりをみせています。

(イラスト左から順に十和田観光電鉄「清水なぎさ」、弘南鉄道「平賀ひろこ」、青い森鉄道「八戸ときえ」、津軽鉄道「芦野かな」、南部縦貫鉄道「七戸ちびき」)

 今回紹介する「鯖缶せんべい汁」(味の加久の屋)と「マドレーヌ」(大竹菓子舗)は青森鉄道むすめが、食とコラボした初めての商品となります。

Ⓒ2005TOMYTEC/イラスト: みぶなつき ※『鉄道むすめ』はトミーテックが展開する、全国の鉄道事業者の制服を着たキャラクターです。

商品紹介 その1 「鯖缶せんべい汁」(味の加久の屋)

「鉄道むすめ」コラボ商品「鯖缶せんべい汁」

 青森鉄道むすめの1人、青い森鉄道の「八戸ときえ」の得意料理が「鯖缶せんべい汁」と言うことにちなんで、商品化されました。

 ご存じのとおり、せんべい汁は県南地域のソウルフードであり、そこに八戸で水揚げされた新鮮な鯖を使った鯖缶をマッチングすることにより、濃くのある旨みを醸し出しています。

○発売日は、2012年10月13・14日に千葉県の幕張メッセで行われる「第52回全日本模型ホビーショー」で先行販売され、県内では10月19日から株式会社ジャスターが運営する「ぐるっと遊青森駅店」、「駅の駅青森店」、「美味山海新青森駅店」でお買い求めになれます。

商品紹介 その2 「マドレーヌ」(大竹菓子舗)

「鉄道むすめ」コラボ商品「マドレーヌ」(大竹菓子舗)

 青森鉄道むすめには、一人一人性格があり、その土地柄と地域に根ざした食生活等を背景にした個性があります。

  この個性にオーバーラップするような風味をまとった5種類の味のマドレーヌが商品化されました。

○発売日は、2012年10月19日から大竹菓子舗全店及び株式会社ジャスターが運営する「ぐるっと遊青森駅店」、「駅の駅青森店」、「美味山海新青森駅店」で購入できるほか、青森中央学院大学のキャリア支援の取り組みの一環として(株)カメアシエンタープライズとのコラボレーションで実施しているe-コマース(電子商取引)でも購入することが出来ます。(「かっぽりドットコム」で検索してください。)

商品概要

商品名青森鉄道むすめ 鯖缶せんべい汁、青森鉄道むすめ マドレーヌ
価格青森鉄道むすめ 鯖缶せんべい汁:1,050円(消費税込)
青森鉄道むすめ マドレーヌ:1,000円(消費税込)
内容量青森鉄道むすめ 鯖缶せんべい汁:鯖缶詰180g、具入りスープ280g、せんべい5枚(サイズ:縦24cm、横15cm、奥行き5cm)
青森鉄道むすめ マドレーヌ: 5個入り
販売店青森鉄道むすめ 鯖缶せんべい汁:株式会社 味の加久の屋(青森県八戸市鮫町福沢久保3)
青森鉄道むすめ マドレーヌ: 株式会社 大竹菓子舗(青森県十和田市東一番町7-28)

お問い合わせ

電話0178-34-2444(株式会社 味の加久の屋)、0176-22-4715(株式会社 大竹菓子舗)

注目の商品がズラリ

海峡サーモン ほぐし身茶漬け

2019年6月
海峡サーモン ほぐし身茶漬け

つくるふりかけ

2015年2月
つくるふりかけ

りんごに恋したお酒

2014年1月
りんごに恋したお酒

ページトップへ戻る