あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森特産品図鑑

ごぼう

ごぼう

出荷量が全国第1位のごぼうは、秋から冬にかけて多く出荷されます。ながいもの輪作作物としても、作付面積が増加しています。
ごぼうの産地が集中している太平洋側は、夏場に「偏東風(ヤマセ)」と呼ばれる冷たい風が吹く夏季冷涼な気候のため、病害虫の防除回数が少なくて済みます。
青森県のごぼうは、香りや風味が良く、繊維質が邪魔にならない程度に身が締まり、シャキシャキとした食感が特徴で、高品質なごぼうとして市場から評価を得ています。

ごぼうの保存・調理方法

泥がついているものは、新聞紙などに包んで暗所で保存し、洗いごぼうは、半分から1/3に切ってビニール袋などに入れて冷蔵保存します。
ごぼうの食物繊維は、茹でてもほとんど失われないため、煮物や鍋物の材料として最適です。調理の際は、香りやうま味の多い皮の部分を落としすぎないよう、表面をたわしでこするか、包丁の背でそぎ落とす程度にしましょう。

ごぼうの栄養成分

ごぼうは食物繊維が豊富で、腸内の掃除をしてくれる働きがあり、便秘に効果があると言われています。また、腸内での糖分吸収を遅くすることで、急激な血糖値上昇などを抑える効果があると言われている炭水化物イヌリンも豊富です。

主な生産地

三八 五戸町、新郷村、南部町
上北 十和田市、東北町、横浜町、三沢市、六戸町、おいらせ町、六ヶ所村

流通時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ページトップへ戻る