あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森特産品図鑑

ホタテ

ホタテ

全国トップクラスの生産量を誇るホタテは、下北半島と津軽半島で囲まれた陸奥湾で育っています。陸奥湾は、周りの山々からミネラルたっぷりの栄養豊富な水が流れ込み、餌となる植物プランクトンが豊富です。ホタテはそのプランクトンを餌に、自然に近い形で育ちます。また、北国の海は、冷水性二枚貝であるホタテにとっては好条件で、穏やかな湾の中で1枚1枚丁寧に育てられています。
青森のホタテは、旨みはもちろん、引き立つような甘み、貝柱の厚さが特徴です。刺身でいただくほか、フライやバター焼き、煮物など、調理の幅が広く、和・洋・中どんな料理にも合います。高タンパク質低脂肪で、疲労回復に効果があるビタミンB12や、タウリンが豊富です。
ホタテは足が早いため、鮮度を維持できるよう、漁業団体が県の研究機関と連携しながら研究を重ね、「酸素を使用した梱包技術」を確立することに成功し、この技術で梱包されたホタテは「OXY(オキシ)元気!」というネーミングで全国各地に発送されています。

ホタテ刺身
ホタテ貝焼き味噌

主な生産地

津軽西北地域、南部平野地帯

流通時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ページトップへ戻る