あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

青森特産品図鑑

メバル

メバル

岩礁域に生息し、30㎝位まで成長します。ウスメバルはきれいなオレンジ色で、特に津軽海峡のウスメバルは、豊富な餌と速い潮の流れで育つため、肉質がよく、東京の市場では高級魚として扱われています。程よく締まった身は、ほんのりピンクでクセがなく上品な味わいです。「春告魚」の一つとして親しまれ、春になると脂がのり、特においしくなります。
中泊町小泊沖の津軽海峡で獲れたウスメバルは、「津軽海峡メバル」として平成30年2月に地域団体商標に登録され、この津軽海峡メバルを使った「中泊メバルの刺身煮付け膳」はあおもり食のエリアの登録料理として、中泊町内の飲食店で提供されています。
また、外ヶ浜町竜飛では、日本で初めてウスメバルの養殖に成功。通年出荷できるウスメバルとしてブランド化に取り組んでいます。

メバル漁
メバルの煮付け
メバル刺身

主な生産地

中泊町、深浦町、外ヶ浜町、東通村

流通時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ページトップへ戻る