あおもり産品情報サイト

青森のうまいものたち

藤崎町『藤崎町若手農業者の会ワゲモンド』(2018年4月)

りんごの生産量日本一を誇る青森県。そして、最も有名なりんご品種、“ふじ”発祥の地として名高い、青森県藤崎町。面積が県内で2番目に小さい町ですが、津軽平野のほぼ真ん中に位置し、農業に適した土壌と気候条件に恵まれた藤崎町は、農産物の生産が盛んな町です。

この藤崎町に、「ワゲモンド」という、45歳以下の若手生産者で結成された若手農業者の会があります。

剪定作業

藤崎石碑

「ワゲモンド」とは、津軽弁で“若者たち”の意。

青森県藤崎町は、りんごの他にも、にんにく(トキワのにんにく)」やアスパラ、ミニトマトなど生産が盛んな農産物がたくさんありますが、ワゲモンドに在籍するメンバーは、各々に合ったやり方で、

“ふじ発祥の地”で育った農産物を皆さんに食べて欲しい!、
そして、“ふじ発祥の地”である藤崎町を知ってもらいたい!

メンバーそれぞれ想いを持ち、日々生産に励んでいる他、近年は販売にも力を入れています。

「ワゲモンド」の取り組み

この「ワゲモンド」は“自分で生産したものは自分で売る”ことを基本の目的とした、プロジェクトチームです。
農産物の生産と販売に力を入れているメンバーもいれば、農産物の生産と加工品に力を入れたりと、各々が自分の目標を達成するために設けられた「ワゲモンド」というコミュニティの中で活動し、情報共有し合って相乗効果を高めることもチームの狙いの一つです。

ワゲモンドメンバー

直売チーム

食べていただく皆さんのために、それぞれのやり方で栽培しています。手間ひまを惜しまず、作り手の想いとともに各々が直接皆さまとコミュニケーションをとり、直接皆さまのお手元にできるだけ新鮮な状態で農産物を届けるために、個人での直売を行っています。

6次化推進チーム

手間ひまを惜しまず、それぞれのやり方で原料となる農産物を栽培し“添加物を一切使用しないオリジナル商品を創造する”のが6次化推進チームです。各々が試行錯誤して作ったオリジナルドレッシングは、味わい豊かで種類も豊富です。

ジュース部

ワゲモンドのPR媒体として、藤崎町の“ふじ”をメインの品種としてりんごジュースを作っています。こちらは直売グループ、6次化推進グループ合同でりんごを持ち寄り、「ワゲモンド」として、りんごジュースとして製造しています。

ワゲモンドメンバー
オリジナルドレッシング
ワゲモンドりんごジュース

「ワゲモンド」を通して

ワゲモンド 吉田さん

「召しませ林檎」の吉田さんは、『ここ藤崎町は農業従事者が多く、みな美味しいものを作るために試行錯誤している。そこで、個人ではなく「ワゲモンド」として活動することで一人でも多くの方にふじさき産品のよさを知っていただき、買っていただくことで、町の将来的な活性化に少しでも貢献していきたい。参加者は、全員同じ目的を共有している。これからも皆で力を合わせて頑張っていきます!』と、力強く話してくれました。

ワゲモンドのこだわり農産物・加工品

2017年から始めた“お取り寄せギフトカタログ”。詳しい内容と、お取り扱い商品はFacebookページからご覧ください。「ワゲモンド」メンバーが生産したりんごやにんにく、トマト、野菜詰め合わせなど、こだわり農産物や加工品を農園ごとに紹介しています。

お取り寄せふるさとギフトカタログ

ワゲモンドギフトカタログ
ワゲモンドギフトカタログ
Facebookページ ワゲモンド 藤崎町若手農業者の会
お問い合わせ先 yoshida_ringo@yahoo.co.jp(召しませ林檎:吉田)

※農作業中の場合は、お返事に数日いただく場合があります。


産地めぐり

2018年5月
「Michiki農園 工藤三千輝さん」

2018年3月
いちご『工藤観光農園 工藤弘樹さん』

2018年6月
CONSEFARM 赤石英二さん

ページトップへ戻る