トップページ > 今 この商品!> 鶴田町産ケルナーワイン「丹頂のささやき」

今 この商品!(2007年12月)

品格のある香りとさわやかな酸味のバランスが絶妙な白ワイン

鶴田町産ケルナーワイン「丹頂のささやき」

写真聖夜をより素敵に演出するのに欠かせないのが、ワイン。

青森県鶴田町産ケルナーを使用した、品格のある香りとさわやかな酸味がバランスよく調和された本格的な白ワインと、「青森りんご」を使用したアップルスイーツ。青森の特選素材を活かした究極の逸品の組み合わせは、きっと一生の思い出になるはず。

スチューベンぶどうの栽培面積・生産量ともに日本一を誇る鶴田町。
ケルナーは、ドイツで誕生した寒冷地での栽培に適したワイン専用品種で、鶴田町は国内の主生産地である北海道よりも比較的温暖な気候のため、高い糖度のケルナーの収穫が期待できるといいます。

ソムリエにテイスティングしていただいたところ、マスカットのフルーティな「香り」の中に、ほのかな甘さ、スッキリとした「味わい」とさわやかな酸味とともに、まろやかさが感じられるワインとして好評いただきました。
重くなく、さっぱりとしたワインで、飲み込んだ後に何とも言えないリッチで複雑な余韻を残します。

(社)日本ソムリエ協会東北支部副支部長
シティ弘前ホテルレストランサービス部長
佐藤秀也 氏

【ソムリエのコメント】

「外観」
色調:少し緑がかった黄色濃淡:淡い黄色/清澄度:良好/粘着性:中程度
「香り」
リースリングに似た軽いマスカットの香りと甘すっぱいフルーツ の香り。
「味わい」
第一印象はほのかな甘さの中にキレのあるスッキリした味わいとさわやかな酸味とともにまろやかさが感じられる。
「合う料理」
ツナやパテ類、レモンを添えた生牡蠣、パスタ、寿司等色々な料理 に合わせやすい。

写真醸造も青森県内で行っている本格的な純青森県産白ワイン。価格は、平日よりも少しだけ奮発して贅沢なワインを飲みたいという方にお手ごろな1,500円です。


〈ワインをおいしく楽しむために〉

一般的に赤ワインは室温で、白ワインは冷やして、と言われます。白ワインは一般的に10℃前後が適温とされます。ワインのタイプだけでなく、季節に よってもおいしく感じる温度は違います。夏は少し冷やし気味にするなど、お好みで調整してください。


画像

【商品DATA】

  • 税込価格:1,500円
  • 内容量:720ml入り
  • アルコール度数:9%

【販売先】

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」

【問い合わせ先】

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」
 電話 0173-22-5656
 Fax 0173-23-1040
 住所 青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
 オフィシャルサイト http://www.tsurunosato-aruja.com/

*この商品の掲載情報については、2007年12月現在のものです。掲載情報が古くなっている場合もありますので、最新の情報については問い合わせ先にご確認ください。

 




バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2013 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.