トップページ > 今 この商品!> バルサミィアップル

今 この商品!(2007年10月)

バルサミコ酢のような濃厚な樽熟成りんご酢

「バルサミィアップル」

写真ウィスキーの熟成にも使われるオーク木樽を使い、りんご酢をゆっくりと静かに眠らせる。こうして出来上がるのが、りんごの香りをそのまま封じ込めた、濃厚な樽熟成りんご酢「バルサミィアップル」です。

明治時代の1912年に創業されたカネショウは、味噌や醤油の醸造元として技術を磨いてきました。長年培われてきた醸造技術は、その後りんご酢づくりにも活かされていきます。
そして、これまでにないりんご酢を作ろうと考えたときに思いついたのが、バルサミコ酢のように熟成させた酢でした。

新鮮なりんご果汁を入念に濃縮していくと、とても糖度の高い濃縮果汁となります。酵母が糖を食べて発酵が進んでいきますが、一般の酵母では活動できないほどに糖度が高いため、酵母の選定や改良など試行錯誤を10年間続け、現在に至りました。

発酵が進んだ果汁はりんご酢に変化し、それをオーク木樽に移し、ゆっくりと静かに、眠るがごとく1年間熟成されます。こうすることで、りんごの甘味と酸味、オーク木樽から滲み出るバニリン(バニラ成分)が風味を際だたせてくれます。

オーク木樽で
静かに眠らせる
風味と酸味の
バランスがよい
ほかに何も加えていないから「原材料名/りんご」これこそ正統派の証

写真使い方はいろいろありますが、バルサミコ酢のように、マリネやカルパッチョによく合いますし、バニラアイスにソースとしてかけると、熟成酢の濃厚な味わいが加わり、サッパリとした口当たりになります。 また、バルサミィアップルにワインビネガーとオイルを混ぜて作った自家製ドレッシングは、普段のサラダやカルパッチョを一層美味しく引き立ててくれることでしょう。

市販されているりんご酢は、外国からの輸入りんご果汁を原料にしている場合もありますが、カネショウでは青森県産りんご100%を原料にしています。そして、酢に限らず、おいしい醸造品づくりに欠かせない条件が、低い温度でじっくり時間をかけて熟成させること。日本の酢の醸造元としては最北限に位置する工場は、まさにこの低温長期発酵に最適な環境となっています。だから、まろやかな優しいりんご本来の風味が生まれるのです。

青森という恵まれた立地と、伝統ある技術力に、飽くなき探求心が加わって生まれた「バルサミィアップル」。ぜひお試し下さい。

バルサミコ酢・・・ブドウの濃縮果汁を原料とし、長期にわたり樽熟成させた果実酢。イタリア特産。 独特の芳香と甘味があり、オリーブ・オイルとともにサラダにかけたり、デザートの味付けやトッピングにも使われる。

【商品DATA】

  • 商品名:バルサミィアップル
  • 価    格:1,260円(税込み価格)
  • 内 容 量:200ml
  • 賞味期限:2年
  • 保存形態:常温

【問い合わせ先】

カネショウ株式会社
電話:0120‐30‐0231(応答時間:平日9:00〜17:00)
FAX:0120‐60‐0236
E-mail:info@ringosu.com
住所:青森県平川市日沼字富田30‐12
オフィシャルサイト http://www.ringosu.com/

*この商品の掲載情報については、2007年10月現在のものです。掲載情報が古くなっている場合もありますので、最新の情報については問い合わせ先にご確認ください。

 




バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.