今 この商品!(2007年7月)

ホタテマヨネーズ餡を包んだプリプリ食感のかまぼこ

「ほたて十万石」

写真皆さんが食べるかまぼこは、どんなかまぼこですか?
わさび醤油をつけてサッパリと食べるかまぼこも美味しいですが、たまにはピュッと飛び出すほど柔らかなホタテマヨネーズ餡を包んだプリプリ食感のかまぼこはいかがでしょうか。

青森市内で最も古い明治三六年創業の老舗かまぼこ店の五代目が、醤油をつけて食べるのが一般的なかまぼこを、それだけで美味しく食べてもらえる商品として5年ほど前に考案したのが「ほたて十万石」です。

ほたて貝の形をしたかまぼこの中には、青森県産ホタテのほぐし身とマヨネーズを和えた柔らかな餡がたっぷりと詰まっています。かまぼこにも、ほぐし身にする前のホタテを蒸したときに出る汁(エキス)を加えて、ホタテ風味を大切にしています。

「青森らしい土産物品を作りたかったんです。」と五代目の高橋さんが、この商品づくりの始まりを教えてくれました。

考案した当初は、メレンゲのように柔らかなすり身生地で、それよりも柔らかいホタテマヨネーズ餡を包むのが大変な苦労でした。また、普通のマヨネーズを使って作った餡は、焼いて販売するこの商品には合わず、うまく焼き上がったとしても真空・殺菌処理をしている途中で、中から餡が飛び出してしまうなど、色々な失敗があったそうです。

そして、お菓子や菓子パンにヒントを得て、色々と改良を加えていった結果、プリプリの食感をしたかまぼこでピュッと飛び出るほど柔らかな餡を包んだ今の「ほたて十万石」が完成しました。

ちなみに、かまぼこ特有の食感を生むには、型にはめてから蒸したり焼いたりする前に、すり身生地を少し休ませてあげることが重要になります。「ほたて十万石」も焼きの工程に入る前に、企業秘密の休ませ時間を与えてやることで、あのプリプリとした食感に仕上がっているのです。


ほたて十万石を考案した
五代目の高橋さん


大きなのぼりが
目印の店舗


ほたて十万石は
プレーン味、わさび味、
明太子味の3種類
プレーン味(手前)
わさび味(左)
明太子味(右)
プレーン味は
5個入りもある

柔らかな餡と食感が楽しめるプレーン味に、ピリリと辛くて食欲をそそるのがわさび味と明太子味が今年の春から仲間入りしています。そして、ねぶた祭りの頃までにはお土産品としてもっと喜んでもらえるようなギフトセットも完成させるそうなので、青森らしい土産物として愛用してください。

【商品DATA】ほたて十万石(プレーン味・わさび味・明太子味)

  • 希望小売価格:
    プレーン味 1個入り130円、5個入り600円
    わさび味・明太子味 1個入り150円
  • 保存方法:要冷蔵
  • 賞味期限:製造日より4週間

【販売している所】

県内)青森市にある店舗、青森空港売店、青森市内土産品販売店 など
県外)北彩館東京店、大阪JENGO など

【お問い合わせ先】

カネセ高橋かまぼこ店
電話:017-734-0610
FAX:017-723-5142
住所:青森県青森市本町5-7-15

*この商品の掲載情報については、2007年7月現在のものです。掲載情報が古くなっている場合もありますので、最新の情報については問い合わせ先にご確認ください。





バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.