トップページ > あおうまクッキング > 2017年1月号:いかのごろ味噌煮

あおうまクッキング

 あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


いかのごろ味噌煮

今回は浜の漁師の郷土料理「いかのごろ味噌煮」です。中泊町の磯野とし子さんに作っていただきました。


howムービーが表示されないときは?


材料

○ 材料〈5人分〉
  するめいか 中2はい
  内蔵(ごろ) 1ぱい分
  みそ 60g
  酒  大さじ1杯
  とうがらし 少々
  ね ぎ(小口切り) 少々
  写真


作り方

 

  1. いかから、足と内臓を取る。
  2. ごろ(内臓)についている墨袋を静かにつまんで引きはなし、足のつけ根の軟骨の ところでごろを切り離す。
  3. 胴は洗って1cmくらいの輪切り、足も3cmくらいの長さに切る。
  4. 鍋にごろを入れ弱火で酒を加えながら炒める。
    ごろが溶けたらすぐ味噌を入れ混ぜ合わせる。
    (こげつきやすいので注意する)
  5. 4のいかをすばやく入れて中火で煮る。
    いかが煮えたら、ねぎととうがらしを振りかける。
  6. 蒸し布を敷いた蒸し器に並べ、3〜5分蒸す。

※新鮮ないかを用いる。
※こげつきやすいので注意しながら中火で煮る。






掲載日 2017.1.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.