トップページ > あおうまクッキング > 2016年5月号:行者菜を用いた家庭料

あおうまクッキング

 あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


行者菜を用いた家庭料

今回は行者ニンニクとニラを掛け合わせた行者菜。生産者の荒井さんの奥さんに行者菜を使った天ぷらと餃子を作っていただきました。


howムービーが表示されないときは?


○行者菜を用いた家庭料理(我が家で主に作った料理)
天ぷら

ニンニクの香りが強い根元から茎の部分3〜5cmに切り、かき揚げにします。
行者菜の風味がそのまま味わえます。

  写真
餃子

餃子の具としてキャベツや白菜の代わりに用います。
通常餃子はニンニクを用いますが行者菜を用いることでニンニクは不要になりまた
食後の口臭はあまり感じません。

 
すいとん 3人分

小麦粉200g
行者菜30g(好みで増減させる)
塩少々
小麦粉にみじん切りした行者菜を淹れてよくこねて、耳たぶ状になったら20〜30分ねかす。
とり汁などのお汁にちぎって入れ浮いてきたら出来上がり

   
その他

行者菜はニラと同じような成分(含有量は少し異なる)なのでニラとしても使用出来ます。
おひたし、卵とじ、油いため、パスタ、レバニラ(ニラの代わりに用いる)
みじん切りにして生でネギやショウガの代わりにソーメンやラーメンなどに用いるなど…
中華料理にはほとんど用いることができます。

   

試作品 行者菜ソース

現在 液状にして試作中
スパゲティー、空揚げ、焼いた馬鈴薯、食パンなどに用いて試食中です。

   

※注意
行者菜成分は過熱しすぎるとニンニクの香りがなくなりニラと同じになるので料理の時は注意が必要です。

   






掲載日 2016.5.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.