トップページ > あおうまクッキング > 2014年1月号:「子持ちほたての赤い子和え」「ほたての甘酢あん」「ほたての炊き込み御飯」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


「子持ちほたての赤い子和え」「ほたての甘酢あん」「ほたての炊き込み御飯」


 今回は、冬ならではの「子持ちほたて」を使った料理3品を、弘前市在住の栄養士 水嶋優子さんに教えていただきます。

howムービーが表示されないときは?

材料
子持ちほたての赤い子和え(4人分)
  ほたて 4コ
  水菜 100g
【A】
  大さじ1
  しょうゆ 大さじ1
  みそ 大さじ1
  トウバンジャン 小さじ1/2
  写真     

ほたての甘酢あん(4人分)
  ほたて貝柱 12コ
  ピーマン 2コ
  人参 1/2本
  長いも 150g
  にんにく 1かけ
  生姜 1かけ
  ごぼう 100g
  サラダ油 大さじ5〜6
     
【B】
  塩コショウ 少々
  小麦粉 少々
     
【C】
  大さじ3
  大さじ1
  ケチャップ 大さじ1
  砂糖 大さじ2
  しょうゆ 大さじ2
  大さじ2
  片栗粉 小さじ1
  少々
     
  写真

ほたての炊きこみ御飯(5〜6人分)
  3合
  ほたて貝柱とたまご 200g
  油揚げ 2枚
  人参 50g
  ごぼう 50g
     
【D】
  だし汁 1と1/2カップ
  大さじ2
  しょうゆ 大さじ2
  小さじ1/2
  砂糖 小さじ2
     
  写真

作り方

子持ちほたての赤い子和え
  1. ほたては貝柱とたまごに分け、貝柱を縦に3つに切る。 水菜を3cmに切る。
  2. ほたてのたまごと【A】を混ぜ、更に貝柱と混ぜ合わせて、水菜の上に盛り付ける。

ほたての甘酢あん

  1. ピーマンは1cmの角切り、人参は長さ2cm薄めの短冊切りに、にんにくと生姜はみじん切りにする。長いもは皮をむき1.5cmの角切りにしてから、水洗いをしてぬめりを取る。
  2. ごぼうはピーラーでリボン状にする。フライパンに油を熱し、ごぼうの水気を拭いてカラリと揚げ軽く塩をふる。
  3. ほたてに【B】をまぶして揚げ、次に長いもを揚げる。
  4. フライパンの油を捨てキッチンペーパーで拭いてからサラダ油大さじ1を熱して ニンニク、生姜、ピーマンを炒め、長いも、人参を加えて炒め合わせ【C】を混ぜる。
  5. トロリとなったらほたてを加える。
  6. 器に盛り付け揚げごぼうを飾る。

ほたての炊きこみ御飯

  1. 油揚げは1cm角切り、人参は短冊切り、ごぼうは斜め短冊切りにする。貝柱は大きいものは半分に切る。
  2. 鍋に【D】と材料全部を入れ5分間煮て煮汁と貝に分ける。
  3. 米の水を捨てて煮汁を加え、3合の目盛まで不足分の水を加える。
  4. 具を上にのせてスイッチオン。炊きあがったらよく混ぜる。

howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2014.1.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.