トップページ > あおうまクッキング > 2013年10月号:「たかきびマドレーヌ」と「たかきびの渦巻きかりんとう」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


「たかきびマドレーヌ」と「たかきびの渦巻きかりんとう」


 今回は、アレルギー代替食品としても利用されている雑穀「たかきび」を使ったスイーツを、深浦町のたかきび生産者、神林 陽子さんに教えていただきました。

howムービーが表示されないときは?

材料
たかきびマドレーヌ(直径7.5cm 高さ2cm 型約10個分)
  有塩バター 96g
  無塩バター 4g
  ホットケーキミックス 100g
  砂糖 80g
  100g
  たかきび玄穀 5g
  スライスアーモンド(飾り用) 適量
 
写真

たかきびの渦巻きかりんとう(かりんとう120枚分)
[プレーン生地]
  薄力粉 60g
  強力粉 60g
  コーンスターチ 30g
  ベーキングパウダー 小1/2
  砂糖 大1
  小1/2
  1ケ
  牛乳 40cc
     
[たかきび生地]
  薄力粉 25g
  強力粉 25g
  たかきび粉 10g
  コーンスターチ 15g
  ベーキングパウダー 小1/4
  砂糖 大1/2
  小1/4
  1/2ケ
  牛乳 20cc
     
[コーティング砂糖衣]かりんとう10枚につき
  きび砂糖 約6g
  約3g
  白ごま 少量
  ※お好みで量を調節して下さい!
 
写真

※プレーン生地の1/2量で高きびの生地を作ります。 (高きびの生地がはみ出ないため、きれいに巻くことができます。)


作り方

たかきびマドレーヌ
  1. 【準備】
    ・バターをレンジで溶かす。
    ・オーブンを180℃に予熱する。
    ・高きび玄穀をフライパンでから煎りし、ミルで挽いて粉にする。
  2. 溶かしたバターと他の材料全てをボールに入れてヘラで混ぜ、アルミ型に流し込み、スライスアーモンドを飾る。
  3. 180℃に予熱したオーブンで10分〜15分程焼く。 (焼き加減は様子を見ながら調節して下さい。)

たかきびの渦巻きかりんとう

  1. 卵を溶きほぐし、砂糖・塩・牛乳を加えてよく混ぜる。
  2. 1. に、粉類をよく混ぜてふるいながら加え、ヘラで混ぜる。粉が水分を含んできたら 手でこね、ひとまとめにしてラップでくるみ、冷蔵庫で30分ほどねかせる。
  3. 2. の生地を取り出し、プレーン生地、高きび生地ともに1/2量にする。
  4. たっぷりと打ち粉をした板の上で、プレーン生地、高きび生地を伸ばす。
    ※高きびの生地がひとまわり小さくなるように伸ばす。
  5. プレーン生地の上に高きび生地をのせる。巻いて棒状にしてラップし、冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  6. 5. を取り出し、厚さ2mmに切る。 ※厚いと揚げてもやわらかくなるので、切るときは薄く!
    ※生地がやわらかくなるので、冷蔵庫で冷やしながら作業する。
  7. 油を熱し、弱火でじっくりときつね色になるまで揚げる。
    ※揚げると約2倍の大きさになる。
  8. テフロン製のフライパンに、コーティング砂糖衣用の、きび砂糖・水を入れて熱する。 きび砂糖が溶けて大きな泡がたったら、揚げたかりんとうを10枚入れて、手早く混ぜる。
  9. 好みで、白ごまをふり、きび砂糖の水分が飛んでカサカサ音がし、くっつかなくなったら出来上がり!!
howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2013.10.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.