トップページ > あおうまクッキング > 2012年4月号:「カシスのちらしずし」と「カシスジャムとリンゴの春巻きパイ」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


「カシスのちらしずし」と「カシスジャムとリンゴの春巻きパイ」


 今回は、青森のカシスを使った「カシスのちらしずし」と「カシスジャムとリンゴの春巻きパイ」を、青森カシスの会の佐藤会長に教えていただきます。

howムービーが表示されないときは?

材料
【カシスのちらしずし】
  うるち米 1.5合
  もち米 0.5合
  砂糖 60g
  50cc
  カシスジャム 30〜40g
  カシスレンコン 6〜8枚
  錦糸卵 全卵1個分
  塩ゆでしたきぬさや 適量
  焼きもみのり 適量

 
写真

【カシスジャムとリンゴの春巻きパイ】
  カシスジャム 40〜60g
  りんご(大きめのもの) 1個
  グラニュー糖 20g
  春巻きの皮 6枚
  小麦粉 少々
  揚げ油 適量

 
写真

作り方

【カシスのちらしずし】
  1. スライスしたレンコンを水煮し、好みの甘さにしておきます。(汁ごと)冷めたらジャムと適量の酢を加え2〜3日おいて色づけします。(カシスレンコン)
  2. 干しシイタケをもどし、千切りにし、適量の砂糖と塩憂で味付けしておきます。
  3. 米は洗って1〜2時間おき、普通よりやや少なめの水で炊く。
  4. ご飯をボウルなどに移し、分量の砂糖と酢を入れて混ぜ合わせ、2のしいたけも加えて冷ましておく。
  5. 酢飯にカシスジャムを混ぜる。
  6. 器に5の酢飯を盛り付け、のり、錦糸卵、カシスレンコン、きぬさやをちらして出来上がり。
    ※カシスジャムは高温に対し、色がくすむので、60℃くらいまで冷まして、混ぜたほうが良いです。

【カシスジャムとリンゴの春巻きパイ】

  1. りんご1個を12等分し、耐熱容器に入れグラニュー糖をかける。
  2. ラップをしてレンジで4〜5分加熱し、歯ごたえのある程度に柔らかくし冷ましておく。
  3. 春巻きの皮を広げ、中央より少し手前に冷ましておいたリンゴを2切れづつ置き、その上にジャムを載せ巻いていく。春巻きのふちに水溶き小麦粉を塗り、閉じ、180℃の油で揚げていく。

howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2012.4.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.