トップページ > あおうまクッキング > 2009年6月号:西北津軽の祭り「虫おくり」と「よし餅」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


西北津軽の祭り「虫おくり」と「よし餅」


 小説家「太宰 治」の故郷…夏、巨大立佞武多が歩く街…五所川原。そして今に伝える五穀豊穣・厄疫退散の火祭り「虫おくり」とその時に作られた米粉の伝統菓子「よし餅」。地元のお母さん方が紹介します。

howムービーが表示されないときは?

材料
うるち米の粉 500g
黒砂糖 300g
小さじ1/2
50〜100cc
  写真
よし餅
作り方
  1. 粉類と黒砂糖をボールに入れ、手で良く混ぜ合わせる。
  2. 水を回し入れ、全体に水分をいきわたらせる。
  3. しんなりとしてきたら、握ってみる。固まりになり、ちょっと力を入れると崩れる固さだとよい。
  4. 盃に入れて固める。
  5. 蒸し器にさらしを敷き、盃で固めた粉を静かに置いていく。さらしで包むようにして10分ほど蒸す。

写真よし餅は、五所川原市周辺で、お祭りのときなどに作られてきた米粉の伝統菓子で、別名「さかづきもち」ともいう。昔、盃に入れて固めたことに由来する。

関連ページ



howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2009.6.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.