トップページ > あおうまクッキング > 2008年10月号:青森シャモロックの薬膳スープ

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


青森シャモロックの薬膳スープ


今回は、青森県の地鶏「青森シャモロック」を使った薬膳スープを八戸パークホテルの沼山國男さんに教えていただきます。県の指定農場のひとつ、有)大鰐振興(大鰐町)で、のびのびと育てられたシャモロックを使用します。


材料
骨付きシャモロック  1/2羽

材料

材料

材料

  (ガラはスープに、正肉は挽肉に)
ナガイモ 100g
ニンジン 100g
タマネギ 50g
1個
さんやく(山薬)※1 4枚
ノカンゾウの蕾 16本
アピオス 16ヶ
豚挽肉 100g
シイタケ 2枚
クレソン 少々
長ネギ 1本
ショウガ 1/2かけ
サラダ油 大さじ2
2リットル
【調味料A】
大さじ2
小さじ1/2
コショウ 少々
片栗粉 大さじ3
【調味料B】
大さじ1
小さじ1
※1:ヤマノイモの干した物

作り方

  1. シャモロックの骨をとり、正肉は粗挽きに、骨はだし用にとっておく。
  2. ナガイモは茹でて皮を剥き、すりつぶす。タマネギはみじん切り、ニンジンはすりおろす。大さじ2のサラダ油で炒め、あら熱を取って、シャモロックの挽肉・ナガイモ・タマネギ・ニンジン・卵を合わせ、調味料Aで味を調え、片栗粉を入れ8個の団子にしてボイルする。シイタケは8等分にする。
  3. さんやく(ヤマノイモ)は、40分くらい蒸して戻しておく。
  4. 豚挽肉・ シャモロックの骨・長ネギ・ショウガに2リットルの水を入れ1時間掛けてスープをとる。スープは1リットルできる。サラシで漉しておく。
  5. 大椀に全部の食材を入れ、スープ・調味料Bを入れ蓋をして、セイロで40分強火で蒸す。青味野菜をちらして完成。

今回お料理してくれたのはこの方!

沼山さん八戸パークホテル 沼山國男さん

 今回のシャモロックは、スープにしましたが、もちろん鍋でもよし、唐揚げも普通の唐揚げとは違ったおいしさです。皆さん、青森県産食材をもっともっと使って下さい!


----

八戸パークホテル

和・洋・中それぞれの料理を極めたシェフたち(青森県認定「食の達人」)が、地元の食材を使って創りだすお料理の数々を楽しめます。


大きな地図で見る

沼山さんシャモロックの買える所
有)大鰐振興 青森シャモロック直売店
〒038-0212
青森県南津軽郡大鰐町大字蔵館字湯ノ沢4-3
電話 0172-47-9040
ネット通販できます↓
大鰐振興HP http://www.o-wani-shinkou.jp/

有)大鰐振興 宮越さん、飯塚さんのお話
「私たちの農場では、生まれてから出荷まで、薬品や抗生物質を一切使わずに、安全な鶏を育てています。うちのシャモロックは、臭みがなく、旨味と歯ごたえががあって大変良い肉質なのが自慢です。山に囲まれた、空気のおいしい環境でのびのび育てています。」

宮越さんと飯塚さん 鶏肉はチルド&冷凍有り シャモロックのスープ

howムービーをご覧になるためには
リアルプレーヤーまたはWindowsMediaPlayerが必要です。お持ちでない方は右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2008.10.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.