トップページ > あおうまクッキング > 2008年7月号:「ウスメバルの煮付け」と「白カブの揚げだし」「ホッとする温かいトマト」「そばもやしと蟹のシャキシャキサラダ」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


「ウスメバルの煮付け」と「白カブの揚げだし」「ホッとする温かいトマト」「そばもやしと蟹のシャキシャキサラダ」


材料

ウスメバルの煮付け

ウスメバル 2尾 ウスメバルの煮付け
50 cc
みりん 50 cc
しょうゆ 50 cc
砂糖 10 g
1カップ
生姜 少々

白カブの揚げだし

野辺地葉つきこかぶ 3個 白カブの揚げだし
米のとぎ汁 適量
昆布だし 適量
少々
少々
みりん 少々
かけ汁(※)

適量

カラシ 少々
※かけ汁(ダシ5 薄口醤油1 みりん1)に片栗粉でとろみをつけたもの。

ホッとする温かいトマト

水切りトマト 適量 ホッとする温かいトマト
ダシ 適量
少々
少々
木の芽 適量

そばもやしと蟹のシャキシャキサラダ

そばもやし 適量 そばもやしと蟹のシャキシャキサラダ
適量
ポン酢 少々
花かつお 少々


作り方

【ウスメバルの煮付け】

  1. ウスメバルを3枚におろします(おろし方:下ごしらえ道場 > メバルのさばき方)。
  2. 煮付ける前に霜降り(下処理)します。(霜降り=熱湯の中に入れすぐに取り出し、冷水でウロコや血合いを取ります。)
  3. 鍋にひたるくらいの水と、酒・砂糖・みりん・しょうゆ・生姜、霜降りしたメバルを入れ、落とし蓋(クッキングペーパー)をして、火にかけます。強火で沸き立たせながら約10分。そのまま一気に火をいれます。
  4. 外はしっかり味をつけ、中はふんわり仕上げて出来上がり。器に盛りつけ、生姜の千切りを添えます。

【白カブの揚げだし】

  1. カブは根と葉を切り、皮をむかずに米のとぎ汁で茹でます。竹串を刺してみて「いくらか固いかな…」というくらいで火を止め、そのまま余熱で10分程度(余熱を利用することで煮崩れをふせぎます)
  2. 1.のカブを水で冷やしながら洗います。
  3. 鍋に、昆布だしをはり、塩、酒、みりんで味を整えたものに、2で洗ったカブを入れ、弱火で5分程度煮含めます。
  4. カブを取り出し、水分を拭き取り、170度の油で表面が色づくまで揚げます。
  5. 器に切ったカブを入れ、かけ汁をかけ、上にカラシをのせて出来上がり!

【ホッとする温かいトマト】

  1. 水切りトマト(鮮度のいい硬めのもの)は、ヘタと先を取り、湯むきします。
  2. 食べやすい大きさに切り、器に入れ、中が暖まる程度に2〜3分蒸します(電子レンジでもOK)。※蒸しすぎないように注意!
  3. 一番ダシに塩・酒で味を整えたものを用意します。(お吸い物くらい)
  4. 器に温まったトマトを入れ、上から4.のダシを注ぎ、木の芽をのせて出来上がり!

【そばもやしと蟹のシャキシャキサラダ】

  1. そばもやしは殻を取り、3センチくらいに切り、水にさらします。(※長く見ずに入れないよう注意!)
  2. 蟹ともやしをざっくり混ぜ、器に盛り、ポン酢をかけます。
  3. 上に花かつおをかけて出来上がり!

今回お料理してくれたのはこの方!

外崎さんおまかせ料理「すずめのお宿」
外崎 義彦 さん

お客様にお出しする料理を通して、地元の食材をPRする窓口になれればと思っています。例えば、久六島(深浦町沖)のアワビやサザエ、いいものがあがります。また、白神の鎌田さんという方は「カジカ」を1つ1つ丁寧に串に刺し白焼きにするという、大変手間のかかることをされています。その技術とともにそういった食文化も後世に伝えていって欲しい。一所懸命やってる生産者の方達を応援するための料理ができればいいなと思っています。


----

おまかせ料理「すずめのお宿」

シェフ地元の食材を使って、季節感あふれる料理を提供してくれるお店です。

  • 青森県弘前市桶屋町55-4
  • TEL.172-35-8584
  • 営業時間:12:00〜14:0017:00〜21:00
  • 定休日:日曜日
    (さくら祭り・ねぷた期間は無休)
  • 駐車場あり

大きな地図で見る

--- 食材の紹介(今回の材料の買える所) ---

写真:ウスメバルウスメバル
問い合わせ先:小泊漁業協同組合連合会
青森県北津軽郡中泊町大字小泊字大山長根128
TEL:0173-64-3153
ウスメバルに関する県の取組み


写真:久六島アワビ久六島アワビ・サザエ(期間限定4月〜7月末日まで)問い合わせ先:不老不死温泉
青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
TEL:0173-74-3500 (代)(担当:西崎さん)
http://www.furofushi.com/


そばもやしそばもやし(5月頃〜10月の季節限定) 
問い合わせ先:生産者 佐藤加寿子さん
JAつがる弘前直売所 アグリマーケット「四季彩館」
青森県弘前市五代字早稲田508-3
TEL:0172-82-5000
http://www.ja-tu-hirosaki.jp/


水切りトマト水切りトマト 
問い合わせ先:(株)カネ伸 石田綜合食品
青森県弘前市大字駅前町12-1
TEL:0172-36-1351


白カブ野辺地葉つきこかぶ 
問い合わせ先:JA野辺地町
青森県上北郡野辺地町字野辺地1―51
TEL:0175-64-3164


howムービーをご覧になるためには
リアルプレーヤーまたはWindowsMediaPlayerが必要です。お持ちでない方は右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2008.7.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.