トップページ > 知る > 【特集】あおもりの旬 > 2013年4月号「米粉ごぼううどん」

特集:あおもりの旬 2013年4月号「米粉ごぼううどん」

 この春から、「あおもり食のエリア」の登録料理に6つの新たな料理が加わりました。今回は、その中から「米粉ごぼううどん」をご紹介します。
 東北新幹線「はやぶさ」の世界最速運転(時速320km)により、ますます身近になった青森へどうぞ食べにお越しください。


十和田市が生んだ「米粉ごぼううどん」


写真
つるつる、もちもちした食感

 今、巷では第3次うどんブーム到来と言われ、首都圏では深夜でもうどん店に長い行列ができるほど。うどんの「おしゃれ化」で女性に人気なのが特徴だそうです。
 そんな中、あおもりに新しいうどんが登場しました。その名も「米粉ごぼううどん」。

 生産農家との契約栽培による十和田市産米「まっしぐら」の微細粒米粉(同市内で製粉)と、同市産「ごぼうパウダー」を練り込んだうどんタイプの麺です。
 米粉麺独特のつるつる、もちもちした食感に、ほのかなごぼうの香りがプラスされ、寒い季節にはあたたく、暑い季節には冷やしていただくのにピッタリな一品に仕上がりました。各店舗では、それぞれ地元産のながいもや長ねぎなどの具材を使ったメニューを提供しています。


「米粉ごぼううどん」が誕生するまで ~とわだ米粉ROADプロジェクト~


写真

 十和田市では、地元産米の消費拡大と食ビジネスの活性化を目的として「米粉」の利用拡大に取り組んでいます。
 主に一般家庭での利用拡大を目指す「地産地消」の取組みと、加工事業者や飲食店が行う「商品・メニュー開発」の取組みを2本柱として、市民と協力して事業を展開しています。

とわだ米粉普及促進部会の発足

 平成22年8月、市内の食品製造事業者、消費者団体、保育関係者、観光関係者、高等学校、給食センターなどで組織する「とわだ米粉 普及促進部会」が組織されました。
 部会では、それぞれの立場から新しい食材である「米粉」の活用に ついて意見を出し合い、普及のための活動について活発に話し合っています。

写真

「ごぼう入り米粉麺」のメニュー化、商品化

 これまで、地元飲食店が米粉麺のメニュー開発をしてきた中で、米粉入りごぼううどんは、米粉麺シリーズの最新作。平成23年から地元飲食店がオリジナルのメニューを提案し、検討した結果、メニューの統一化はせずに、店舗ごとのメニューで販売することに決定しました。

写真 写真
市内飲食店4業者及び米粉サポーターを参集したメニュー検討会 7月から夏メニューの冷たい麺で販売開始
写真 写真
11月からは冬メニューとして温かい麺で販売を継続 2月から十和田市内スーパーで市販も開始

「米粉ごぼううどん」のPR活動を展開中

 開発された米粉ごぼううどんは、とわだ米粉普及促進部会が中心となり、提供店舗の拡大、イベントでの試食提供などPR活動を展開中です。

とわだ市場まつりでのPR活動

  • 実施月日 平成24年9月30日(日)
  • 実施場所 十和田地方卸売市場

 米粉ごぼううどん(コセキ麺興商事)200食は完売し、大変好評でした。他に、米粉パン、米粉スイーツ各種、米粉入り焼き小籠包の試食も提供され、好評でした。

写真 写真

消費生活展でのPR活動

  • 実施月日 平成24年10月6日(土)、7日(日)
  • 実施場所 道の駅とわだ

 米粉ごぼううどんの試食提供(コセキ麺興商事)、持ち帰り用(産直とわだ)80食はいずれも好評、完売でした。米粉パン、スイーツ各種(大竹菓子舗)も完売でした。

写真 写真

ご当地グルメ博でのPR活動

  • 実施月日 平成24年11月3日(土)、4日(日)
  • 実施場所 アートステーショントワダ、市内ご当地グルメ会場

 米粉ごぼううどん(コセキ麺興商事)は、2日間で600食が完売しました。

写真 写真

「あおもり食のエリア」への登録

 新しいご当地メニューとして、メニュー化、商品化を進めてきた「米粉ごぼううどん」は、今年3月下旬に「あおもり食のエリア」に登録されました。これからますます提供店も拡大し、メニューも増えていきますのでどうぞお楽しみに!
 十和田市内までは、東北新幹線の七戸・十和田駅から、十和田観光バス、タクシーなどで約30分。温泉や観光施設を巡りながら青森の食をご堪能ください。

写真 写真 写真

 観光情報はこちらをご覧ください。

バナー http://www.aptinet.jp/index.html

 今回、新たに「あおもり食のエリア」に登録された料理は、「米粉ごぼううどん」のほか、「殿様御膳(八戸市)」、「五所川原十三湖しじみの汁焼きそば(五所川原市)」、「のへじ北前ラーメン(野辺地町)」、「三沢パイカ料理(三沢市)」、「おいらせだるま芋へっちょこ汁(おいらせ町)」の5料理です。
 近々、新たな登録料理についても、このサイトでご紹介していきます。


「あおもり食のエリア」への登録

 米粉ごぼううどんが食べられるお店のほか、十和田市内で米粉を扱ったお店は 下記MAPをご覧ください。


【米粉ごぼううどんに関するお問い合わせ先】

とわだ米粉ROADプロジェクト
 
事務局:十和田市役所 とわだ産品販売戦略課
 〒034-8615 十和田市西十二番町6-1
 TEL 0176-51-6746
 とわだ米粉ROADプロジェクトオフィシャルサイト



掲載日 2013.4.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.