トップページ > 知る > 【特集】あおもりの旬 > 2011年5月号「あおもりグリーン・ツーリズム & 農家レストラン」

特集:あおもりの旬 2011年5月号「あおもりグリーン・ツーリズム & 農家レストラン」


 深い雪に覆われていた山々も雪解けの時期となり、里ではいよいよ桜の花が見頃を迎える青森県。青森の自然に触れる体験をしに出かけてみませんか。


グリーン・ツーリズムとは

 自然豊かな農山漁村には、心安らぐ田園風景、懐かしい伝統文化、素朴であたたかい人間関係など、都会では失われつつある魅力と潤いに満ちたくらしが残っています。このような農村や山村、漁村に滞在して、その地域の豊かな自然や長い歴史に培われた文化、そして人々との触れ合いを楽しむ旅のことです。

写真 写真

あおもりグリーン・ツーリズム

 青森県には豊かな自然や受け継がれてきた文化、工芸品などがたくさんあります。 農業や漁業、食文化など、生活の営みも今なお大切に残されています。それが、田舎暮らしの良さであり、心が温まる出会い、心がやすらぐ触れ合い、心にしみる感動があふれているのです。
 そんな体験のできる施設を、「あおもり食のエリア」の6つのエリアごとにご紹介します。


《あおもり食のエリア》青い森エリア

(青森市、平内町、 外ヶ浜町、今別町、 蓬田村)

 青森市を中心としたこのエリアは、陸奥湾・津軽海峡に面しています。さらに南には八甲田連峰が広がり、海の幸も山の幸も美味しいエリアです。東北新幹線全線開業により、ますます便利になり、青森駅周辺のベイエリアには新しい観光施設や商業施設が誕生しました。このエリアでは野菜やりんごの収穫などが体験できます。

食農体験…収穫した野菜を使って、じゃがいもすいとん、くじら餅、笹餅などの郷土料理などを作ります。(通年)
・NPO法人活き粋あさむし
(青森市浅虫字蛍谷65-116、017-752-3322、www.ikiiki-asamushi.net
お出かけの前に予約の電話をお願いします。時間、料金のほか、服装、持ち物等の注意事項もご確認ください。
りんごもぎ取り体験…もぎたての新鮮なりんごが味わえます。(9月上旬~11月中旬)
・道の駅なみおか「アップルヒル」
(青森市浪岡女鹿沢字野尻2-3、0172-62-1170、www.applehill.co.jp
写真 写真

《あおもり食のエリア》岩木山エリア

(弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村)

 このエリアは、岩木山の南側に位置し古いたたずまいを残しています。古くからの穀倉地帯であり、津軽の旬の食材を活かした料理を中心に多彩な料理が発達してきました。米とりんごの産地であることから農作業体験やりんごの収穫、りんごを使ったお菓子作りなどが体験できます。

食農体験…農作業体験や、果物ジャム・デザート作りが体験できます。(通年)
・ペンション&農家レストラン ル・カルフール
(弘前市百沢字東岩木山1850-12、0172-83-2324、lec.sato-yama.com
伝統料理づくり…栗ご飯やけの汁、りんご料理などを作ります。(通年)
・アップル手作りの館
(弘前市狼森字天王13-4、0172-87-1181)
果物もぎとり収穫体験…果樹園内の季節の果物が食べられます。(4~10月)
・森の中の果樹園
(弘前市十面沢字轡426、0172-93-3089、www.morikaju.jp
野外料理体験…季節に合わせた野外料理を体験できます。(通年)
・ペンションワンダーランド
(弘前市常盤野字黒森12-5、0172-83-2670、 www.infoaomori.ne.jp/pensionwonderland
りんご生産体験…実すぐり、受粉、収穫などの作業が体験できます。(5~11月)
・弘前市りんご公園
(弘前市清水富田字寺沢125、0172-36-7439、http://www.hi-it.jp/~ringo-kouen/
農家体験…日常的な農作業体験・農家体験ができます。(通年)
・創遊農園 きゅうさんの畑
(弘前市十面沢字大面35-42、0172-93-2567、http://www15.ocn.ne.jp/~q3farm/
りんごお菓子作り体験…りんごのパイやケーキ、津軽地方のお菓子が作れます。(毎年10月)
・ほっとする里
(弘前市乳井字外の沢70-6、0172-92-3838)
田植え体験…泥んこになりながら田植えをしてみましょう。(5月)
・チバファーム
(弘前市大清水2丁目2-2、0172-27-5766)
市民農園での農業体験…農家民宿での宿泊や自分流の作業ができます。(5~11月)
・アグリインホリデー
(弘前市小沢字広野226-24ビバリーヒルズ・バカンス村、0172-87-8888、 http://www3.tky.3web.ne.jp/~wspcojp/aomori1.htm
丸ごとりんご体験…りんご炭焼き、りんごお菓子作り、りんご作業などの体験ができます。(5~10月)
・NPO法人くろいし・ふるさと・りんご村
(黒石市大字温湯字派15-4、0172-54-821、http://ringomura.or.jp
関連ページ:産地レポート > 2011年3月号
農作業・収穫・加工体験…米とりんごと野菜(ハウストマト)を中心に各種農作業と収穫・加工の体験ができます。(時期についてはご確認ください。)
・ジンレリア・農園&工房
(平川市猿賀石林162-1、0172-57-3471)
石窯で食農体験…旬の野菜を収穫しピザを作ります。(5~10月)
・手作り工房このはずく(神さんのプチ畑)
(藤崎町西豊田2-1-15、0172-75-4884)
お出かけの前に予約の電話をお願いします。時間、料金のほか、服装、持ち物等の注意事項もご確認ください。
写真 写真


《あおもり食のエリア》はちのへエリア

(八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村)

イメージ

 太平洋に面して水産業が盛んなエリアです。豊富に水揚げされる魚や海草を使った料理や、そば粉、麦粉などを使った料理が伝えられています。 このエリアでは、海の町ならではの体験や、果樹園が多いことからフルーツの収穫体験が楽しめます。

地引き網体験……新鮮な季節の魚が捕れます。(5月~12月)
・深川商会
(八戸市鮫町字中道20-13、0178-38-2080)
達者村農業観光 四季のまつり…各種フルーツ狩りが楽しめます。(通年)
・達者村農業観光振興会
(南部町上名久井字大渋民山23-2 ながわ農業観光案内所、0178-76-3020、 http://www.nkankoutasyamura.web.fc2.com
味覚狩り…さくらんぼ、ブルーベリー、りんご、いちごなど、1年を通して収穫体験ができます。(開園時期は異なります)
・八戸市南郷観光農業振興会
(八戸市南郷区中野字舘野4-4グリーンプラザなんごう内、0178-82-2902、 http://www.jazz.nango-net.jp/~gpnrost/
お出かけの前に予約の電話をお願いします。時間、料金のほか、服装、持ち物等の注意事項もご確認ください。
写真 写真

《あおもり食のエリア》奥津軽エリア

(五所川原市、つがる市、鯵ヶ沢町、深浦町、板柳町、中泊町、鶴田町)

 日本海に面し世界自然遺産「白神山地」を擁するエリア。豊富に水揚げされる魚や海草を使った料理や、米ともちを使った料理、催事に伴う行事食が伝えられています。農業が盛んなこのエリアでは、野菜やりんごの収穫が体験できます。

牧場まるごと体験…自然豊かな牧場で乳搾り、バター作りなどの酪農体験ができます。(4~11月)
・ABITANIAジャージーファーム
(鰺ヶ沢町建石町字大曲225-2、0173-72-1618)
関連ページ:産地レポート > 生産者の声: ABITANiAジャージーファーム
オイルなしのパン・お菓子作り体験…オイル、バターを使わないヘルシーなお菓子作りが体験できます。(通年)その他、つり体験などのメニューもあります。
・せっちゃんのエクスペリヤンスの家 齋藤 節子
(鰺ヶ沢町舞戸町上富田86、0173-72-3745)
ソーセージ・パン作り体験…添加物を加えないこだわりのソーセージとすべて天然素材のパンが作れます。(通年)
・長谷川自然牧場
(鰺ヶ沢町北浮田町字今須前田30、0173-72-6579)
関連ページ:産地レポート > 生産者の声:長谷川自然牧場(鰺ヶ沢町)
田舎生活体験…畑から採った野菜や山菜等を使った郷土料理作り体験、田舎のおやつを食べながら語らいの場として過ごすこともできます。(7月以降)
・岡山の家
(鰺ヶ沢町中村町字上山ノ井76-1、0173-72-5260(昼頃))
熟成みそづくり体験…みそを作りながら郷土に伝わるおやつも作ります。(3月)
藍の生葉染め体験…フレッシュな藍の生の葉を使って染め上げます。とてもきれいなブルー(空色)に染まります。(9月上旬)
・やまだのアグリmam
(鰺ヶ沢町建石町字大曲238、090-9530-1336)
ミニトマト収穫体験…3色5品種のミニトマトの収穫体験(例年は3~6月。事前にご確認ください。)
・板柳町ふるさとセンター
(板柳町福野田字本泉34-6、0172-72-1500、 http://www.town.itayanagi.aomori.jp/town/furusato/
お出かけの前に予約の電話をお願いします。時間、料金のほか、服装、持ち物等の注意事項もご確認ください。
写真 写真

《あおもり食のエリア》十和田・三沢エリア

(十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、おいらせ町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村)

イメージ

 夏にヤマセが吹き稲作には厳しい気象条件であることから畑作が中心のエリア。生産量日本一のながいも・にんにくをはじめ、にんじん・だいこん・ごぼうなどの代表的な産地です。このエリアでは農作業や収穫体験、牛の乳搾りなどの体験ができます。

手打ちそば体験…水車でひいたそば粉を使用します。(予約制)
・手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)
(十和田市深持字鳥ヶ森2-10、0176-27-2516、http://www.risoukyo.com/
そば打ち体験…緑豊かな自然の中でそば打ち体験ができます。(通年)
・婆古石(ばっこいし)そば
(七戸町字山屋123-1、0176-62-3305)
にんにく・長いも収穫体験…青森県の特産品にんにく・長いもの収穫体験や郷土料理体験ができます。(にんにく収穫7月上旬、長いも収穫11月下旬、郷土料理通年)
・七戸町かだれ田舎体験協議会
(七戸町字森ノ上131-4七戸町役場農林課内、0176-68-2116、http://www.kadaretenma.com/
農作業体験…旬の野菜を使ってダッチオーブン料理作りもします。(春~秋)
・天間農場
(七戸町字道ノ上168-2、090-1068-1935)
ハーブ摘み取り体験…お好みのハーブを摘み取ってみましょう。(通年)
・大西ハーブ農園
(六戸町折茂字前田3-2、0176-55-3459、)
牧場体験と手作り体験…乳搾りや牧場の素材等自然のものを使った体験ができます。(通年)
・カワヨグリーン牧場
(おいらせ町向山3331、0178-56-4111、http://www.kawayo.com/
お出かけの前に予約の電話をお願いします。時間、料金のほか、服装、持ち物等の注意事項もご確認ください。
写真 写真

《あおもり食のエリア》本州最北エリア

(むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村)

 本州の最北端、陸奥湾と津軽海峡に面しているこのエリアでは、豊富な海の幸を味わうことができます。魚介類を使った独特の料理のほか、雑穀・粉食・いも料理も多く伝えられています。酪農が盛んであり、牧場でバター作り体験などを楽しむことができます。

バター作り体験…新鮮な牛乳を使って、美味しいバターを作ることができます。(通年・予約制)
・原牧場/ミルク工房ボン・サーブ
(むつ市田名部字内田42-611、0175-28-2888)
そば打ち体験…十割そばを作ってみましょう。(通年・予約制)出張講座もあり。
・そば処田や
(東通村田屋字林ノ上82、0175-27-3863 又は 090-2602-3551(嶋田さん))
お出かけの前に予約の電話をお願いします。時間、料金のほか、服装、持ち物等の注意事項もご確認ください。
写真 写真

下記のサイトもご参照ください!

来て見てあおもり あおもりグリーン・ツーリズムガイド
http://www.applenet.jp/~kouzou/come/index.html


農家レストランとは…

 農家でとれたての食材を使用した料理を提供するレストラン。生産者が直接経営し、自分で生産した安全・安心で自慢の食材を提供しています。中には、農作業体験で収穫した野菜を直ちに料理して提供したり、体験メニューをセットにしている農家レストランもあります。


県内の農家レストラン

・ペンション&農家レストラン ル・カルフール〈岩木山エリア〉
自家栽培の野菜やハーブ、地元の食材を使った料理が人気
(弘前市百沢東岩木山1850-12、0172-83-2324、http://lec.sato-yama.com/
・豆や〈青い森エリア〉
安全な大豆で作った豆腐や味噌を使ったバイキング形式の豆御膳が大好評
(青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3道の駅なみおかアップルヒル内、0172-62-1170)
関連ページ:産地レポート > 生産者の声:なみおか 豆や
・そばの里 けやぐ〈はちのへエリア〉
そば打ち体験も楽しめます(要予約)
(三戸郡南部町大字平字姥懐8-3、0178-76-1060)
・農園カフェ「日々木(ひびき)」〈十和田・三沢エリア〉
地元の食材をふんだんに使用した野菜中心のメニューを提供
(十和田市相坂字高見147-89、0176-27-6626、http://www.nouenhibiki.com/
・農園れすとらん「百果良彩(ひゃっかりょうさい)」〈十和田・三沢エリア〉
季節の野菜や果物など地元の食材をふんだんに使用
(上北郡おいらせ町向山2-1684、0178-20-0652、 http://www.agurinosato.jp/restaurant.html
写真 写真

掲載日 2011.5.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.