トップページ > 知る > 【連載】産地レポート > 2009年2月号:村越シャモロックパーク(五戸町)

産地レポート 〜 生産者の声 〜

地鶏で温っか!シャモロック鍋…村越シャモロックパーク(五戸町)

写真

 寒いこの時期、定番はやはり「鍋」。あっさりとした脂の鶏鍋というと青森の地鶏「シャモロック鍋」が美味しい。

「青森シャモロック」とは・・

 「青森シャモロック」・・青森県畜産試験場が20年の歳月をかけて作り上げた地鶏。宮内庁の御養鶏にもなっているこの鶏は、肉の色が赤く、キメが細かくよく締っていて美味しい。昔から出汁がよく出ると言われている「シャモ」と肉質の柔らかい「横班プリマスロック」の交配種だ。病気にも強いという北国育ち。

写真
歯ごたえのある肉質
写真
シャモロックの肉質
写真
青森シャモロック

 青森シャモロックは、厳選された環境で育てられる。ヒナの配布は原則として五戸町にある青森県農産物生産組合から供給、青森シャモロックブランド化推進協議会による指定農場で育てられ、飼育農場は、県の出先機関である各県民局に、適正に管理できる環境にあるかどうかを調査される。
  青森シャモロックの飼育マニュアルには、ヒナの生産量の制限や羽数・配布時期等の制限の他に、抗菌性飼料添加物は一切使用しない、出荷までの一定期間うまみを引き出すために、餌にニンニクの粉末を混ぜるといった項目もある。ガーリック粉末の添加により、ビタミンB1の含有量が増加するという。因みに青森県はにんにくの量・質共に日本一だ。

 青森シャモロックは、今現在、年間約5万羽生産されているが、それでも需要に追いつかない状態だという。

写真
精悍な顔つき
写真
三八県民局今谷さんと
写真
暖房を入れて温度管理
写真
左:今谷さん 右:村越さん
写真
飼育方法について
写真
右:今谷さん 左:藤田さん

村越シャモロックパーク・・・・

 指定農場の一つ、五戸町にある村越シャモロックパーク。村越さんが養鶏を始めたのは、5年前。初めて「青森シャモロック」を食べたとき、その美味しさに惹かれた。以後、羽数を増やし現在4400羽。
 村越シャモロックパークの特徴は、村越さん自身の創意工夫にある。もともとが、建設業ということもあり、一般の畜産農家の気づかないポイントを心得ている。その一つが鶏舎の床の高さだ。高床式のように高い床の鶏舎は、地面からの水分を遮断し、乾燥した状態を保つ。湿った状態では、病気や匂いの繁殖に繋がるとの考えだ。事実、鶏舎は、ほとんどと言っていいほど臭わない。湿り気がなく快適そうだ。鶏舎には、近くのコイン精米所の籾殻が敷かれている。
 もう一つの工夫は、鶏舎の庇(ひさし)。空気の入れ換えのための窓の開閉が、凍って開かなくなることがあるので、庇を付け、上からの滴を防ぎ、凍結を防いだ。常に新鮮な空気を供給している。

写真
靴底も消毒
写真
農場入り口
写真
黒っぽいのはメス
写真
呼び寄せる
写真
ガスの暖房器具
写真
ストレスがないように
写真
ストレスがないから綺麗な背中
写真
背中の肉付き
写真
床を高く
写真
衝突防止柵
写真
さらさら
写真
鶏舎の回りは田んぼ
写真
籾殻は近くのここから持ってくる。リサイクルです。
写真
村越さん考案のひさし
写真
野生動物対策

写真 畜産農家として頑固に守っていることもある。青森シャモロックの飼育基準では、飼育期間は、オスで生後約100日、メスで120日間飼育する。平飼での飼育密度は1平方メートル当たり5羽以下。随分とゆったりとしている。飼育面積の確保は、運動により骨格や筋肉を発達させ、肉質の締まった美味しい鶏肉へと繋がる。村越さんは、1平方メートル当たり2.5羽と県の基準より厳しい飼育密度を守っている。
  飼料も頑なに基準を守る。県の当初開発した肉質の良くなる資料を、コストが掛かっても与えている。頑固に「初め」を守ることによって、ぶれのない肉質を保っていこうとしている。

写真
生まれたばかりのヒナ
写真
上がっていますが、ヒナ飼育用飼料・・御飯です。
写真
規定より少ない2.5羽飼い
写真
一カ所に集まってくる
写真
13日目のヒナ
写真
イタチ予防のため
ラジオをかける

「青森シャモロック」が食べられるお店・・・

 村越さんは、生産するだけでなく、店舗展開もしている。八戸と青森に「シャモロックホームズ」という「青森シャモロック」を存分に味わう店を開いている。

写真
シャモロックホームズ青森
写真
店内カウンター席
写真
店内小上がり
写真
店内小上がり
写真
メニュー
写真
シャモロックの肝
写真
シャモロックの天ぷら
写真
お刺身
写真
シャモロックホームズ青森にて

明日へ・・・

 村越さんには、「青森シャモロック」を秋田の比内地鶏・愛知県の名古屋コーチン・鹿児島の薩摩軍鶏の三大地鶏と肩を並べる鶏にしたいとの夢がある。今は、建設業と畜産農家と掛け持ちだが、ゆくゆくは、「青森シャモロック」でやっていきたいという。「もう少ししたら・・」と言う村越さんには、勝算があるようだ。

写真
写真 写真
三大地鶏に負けないような鶏に・・

お問い合わせ先

村越シャモロックパーク
青森県三戸郡五戸町大字倉石中市
TEL:0178-77-3220

シャモロックホームズ八戸
青森県八戸市三日町38花小路ビル1階
TEL:0178-72-1707

シャモロックホームズ青森
青森市安方2-17-11青森日商連ビル1F
TEL:017-777-0781




バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.