トップページ > 知る > 【連載】産地レポート > 2011年10月号:天然岩モズク…山本忠道さん・美子さんご夫妻(今別町)

産地レポート 〜 生産者の声 〜

天然岩モズク…山本忠道さん・美子さんご夫妻(今別町)

写真

 青森県今別町には、美味しいと評判の天然岩モズクがある。 太さはやや太め、しゃきしゃき感があり、歯切れが良いのも人気の秘密。

 通常「モズク」と呼ばれているものは、ホンダワラ等の「藻」につく。・・・だから「藻付く」。ところが岩もずくは文字通り「岩」や「石」に付く。 水深1mぐらいから14~15mまでの広い海域に生息する。 今年は、海水温が高かったため、成長が悪く、猟期は8月上旬の5日間で終わった。 水揚げ量2tから3tと少なかった。 水揚げしたモズクは加工業者に買い取られ、「塩蔵モズク」として年中出回る。

写真水揚げしたモズク 写真


写真
山本さんご夫妻

 漁師の山本さん夫妻。漁師歴約30年の山本さんは、モズク量の他にウニ漁もする。 モズク漁の前にウニ漁が始まるため、ウニ漁をしながらモズクの成長具合を確かめるという。

  モズクは、箱めがねで海中を探し、金ほうきのようなもので、絡め取る。 モズクは、場所により品質が異なるという。

写真
箱めがね
写真
写真
この道具で絡め取る
写真
海草やゴミをとりながら選別

 浜に揚げられたモズクは、船毎に集まって、海草やゴミをとりながら選別する。 短時間に処理しなくてはならないため、みんな黙々と手先を動かす。

写真
色々な物が付着しています
写真
皆さん、手が綺麗

  ヌルヌルとした触感が、天然のクリームの役目を果たすのか、皆さん、手は綺麗だ。ぬめりの正体は、フコイダンという多糖類で、食物繊維 の一種。 水溶性食物繊維であるフコイダンは、整腸作用や弱った胃の粘膜を修復し、結果、腸でコレステロールや中性脂肪の吸収を阻害し、吸着して排泄を促すため、血液がサラサラになる効果が見込まれるという。

 選別の終わったモズクは、良く洗い、入札に掛けられる。量が少ないのと、猟期が短いのとで、高値で取引される。

写真
モズクうどん

 青森では、一般的には、生のモズクを軽く湯かえ、酢醤油で食べる。主に夏の食べ物。しかし、その短い期間だけでは、味わい損ねたという人のためにも、塩蔵モズクは長く楽しめ、有り難い。 だから、今でも今別のモズクは味わえる。
 モズクは、味噌汁に入れてもいいし、天ぷらでも美味しい。 今別町の道の駅「アスクル」では、モズクを練り込んだ「モズクうどん」が売られている。


[塩蔵モズクのお問い合せ先]

今回取材しました今別町のもずくは、全量 大船海産(株) さんに納入されましたので、掲載致します。ただし、 大船海産(株) さんでは、今別町産だけではなく、深浦産等他の産地の物も取り扱っており、今別産モズクだけのパッケイジは特別には作っていないそうです。

大船海産(株)
青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字下砂子川234-2
TEL:0173-76-2251
FAX:0173-76-3504
http://www.ofune.com/sio_mozuku.html

今別町 道の駅いまべつ「アスクル」
青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川87-16
TEL:0174-31-5200
FAX:0174-31-5200


掲載日 2011.10.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.