トップページ > [連載]注目商品情報! > 2017年10月号:青森の魔女の熟成プレミアムフルーツケーキりんご

浪岡アップルサイダー

「青森の魔女の熟成プレミアムフルーツケーキりんご」


 今回は、平成29年度青森県特産品コンクールで青森県農林水産部長賞を受賞した、「青森の魔女の熟成プレミアムフルーツケーキりんご」を紹介します。

熟成により更に美味しくなるケーキ


 十和田市と近隣市町に5店舗を展開している株式会社大竹菓子舗は、一番良い時期に収穫された食材を、美味しいまま加工できるという地元企業の強みを生かし、県産品を使った商品開発に取り組んでいます。

 「青森の魔女の熟成プレミアムフルーツケーキりんご」は、アジア最大級の食品・飲料専門展示会である「FOODEX JAPAN2017」の「ご当地お菓子グランプリ」への出品がきっかけとなって開発されました。
 出品商品のテーマである「90日以上の賞味期限」に合わせ、出来立てはフルーツのフレッシュな味わいであり、時間とともに熟成が進み、生地とフルーツがしっとりと馴染んで、さらに美味しくなるよう材料の配合を工夫した結果、「ご当地お菓子グランプリ」金賞を受賞しました。


開発秘話


 株式会社大竹菓子舗が開発した「青森の魔女の熟成プレミアムフルーツケーキりんご」は、「世界一美味しい青森県のりんごを、さらに美味しいスイーツにして多くの人に食べてもらいたい」という想いから誕生したケーキです。
 原材料には、赤ワインに漬け込んだ青森県産ドライアップル、オレンジピール、レーズン、チェリーなどのフルーツ、アーモンド・くるみのナッツ類がケーキ生地全体の40%以上使われており、食感の違いを楽しんでいただけます。
 さらに、多くのアミノ酸を含む発酵食品である味噌に着目し、かねさ株式会社(青森市)が製造したフリーズドライの味噌をケーキ生地に加えることでコクのある味となり、他の食材の風味をより一層引き立てることに成功しました。
  紅茶やコーヒーだけでなく、赤ワインなどのお酒にも相性の良いケーキです。熟成させて、味の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売価格

1個 540円(税込)

賞味期限

90日

販売店等

大竹菓子舗 本店・十和田通り店・十和田ヤマヨ店・イオン下田店・ビードルプラザ店
道の駅とわだ「とわだぴあ」  他

 

問い合わせ先

株式会社大竹菓子舗
電話  0176-22-4715
FAX  0176-22-4027
住所  〒034-0012 十和田市東一番町7-28
ホームページ  http://ootake.net/



掲載日:2017年10月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.