トップページ > [連載]注目商品情報! > 2015年2月号:つくるふりかけ

坂本先生の「あおもり旬弁当」

つくるふりかけ

 今回は、「青森県特産品コンクール」で優れた商品として高く評価され、青森県物産振興協会会長賞を受賞した有限会社静岡屋(八戸市)の「つくるふりかけ」を紹介します。
写真

つくるふりかけ

 八戸市の水産業の拠点である八戸港は、藩政時代から「鮫浦みなと」の名で知られ、江戸への交易拠点として古くから栄えてきた港です。 
 八戸港に水揚げされる主な魚はイカとサバで、年間の水揚げ数量の約8割を占めています。特にイカは、近海・日本海のスルメイカ、北太平洋のアカイカなどが水揚げされ、長年にわたってイカの水揚げ日本一を誇っています。

写真 写真

静岡屋

 静岡屋は八戸市湊町にあるけずり節屋さんです。屋号は初代の出身地である静岡県に由来しています。
 けずり節の原料になるカツオなどの「節」は、静岡県や鹿児島県から直接仕入れ、風味豊かな削りたての商品を製造しています。


つくるふりかけ

 八戸市はサバやイカを使用した水産加工品の製造も盛んです。
 静岡屋では、八戸のサバとスルメイカの削り、カツオ粉末、塩昆布、ごまの具材と醤油と酢の風味を活かしたオリジナルの特製たれをセットにした「つくるふりかけ」を開発しました。火を使わずに具材と特製たれを混ぜるだけなので、自宅で簡単にふりかけをつくることができます。
 つくりたての香ばしさを味わうもよし、少し時間をおいてサバやスルメイカなどの具材のハーモニーを味わうもよし、自分好みの八戸の味を手軽に楽しむことができます。

写真
サバ削
写真
スルメ削

 パッケージのデザインは、八戸工業大学の学生がデザインしました。ほのぼのとしたイラストは「つくるふりかけ」はもちろん、静岡屋さんのイメージにぴったり。常温商品なので、お土産にも最適です。

写真 写真

 静岡屋の職人が、お客様に美味しいものをお届けしたいと、ひとつひとつ心を込めて手作りしている「つくるふりかけ」。是非ご賞味ください。

商品情報


販売場所

  • 八食センター(八戸市)
  • セプ・ドール(八戸市類家店・沼館店)
  • 三春屋(八戸市)
  • 有限会社静岡屋ネットショップ(http://www.sizuokaya.com/
  • 有限会社静岡屋店頭

商品概要

  • 商品名:つくるふりかけ
  • 販売価格:540円(税込)
  • 賞味期限:150日(常温)
  • 内容量:100g
  • 製造者:有限会社静岡屋
  • 住所:青森県八戸市湊町字新井田道30-16
  • 電話:0178-33-1200
  • オフィシャルサイト:http://www.sizuokaya.com/


掲載日:2015年2月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.