トップページ > [連載]注目商品情報! > 2014年12月号:食べるダシ粉シリーズ「青森県産いわし粉末」

坂本先生の「あおもり旬弁当」

食べるダシ粉シリーズ「青森県産いわし粉末」

 今回は、青森県産のカタクチイワシの煮干しを粉末にし、素材をまるごとだしとしていただく、食べるダシ粉シリーズ「青森県産いわし粉末」をご紹介します。

青森県の煮干し

 青森県は、日本海・太平洋に面した漁業がさかんなエリア。煮干しは、青森県南部地方を中心に天日干しで製造されているものが多く、脂分が少なく小さめで、あっさりとした味わいが特徴です。青森県内では、味噌汁はもちろん、けの汁やひっつみ等の郷土料理のだしとしても昔から使用されています。
 動物系と植物系の2種類のうま味成分を合わせると、うま味が強くなることから、うま味成分であるイノシン酸を多く含む煮干しは、グルタミン酸を含む昆布と合わせることで、ぐっとだしが美味しくなります。

写真 写真

株式会社青海の取組

  株式会社青海(八戸市)は、青森県産の原材料にこだわっており、だしの素材として可能性のある原材料があれば、直接、産地に赴き、交渉しています。
 同社では、素材から抽出されるだしだけではなく、栄養分を多く含む素材そのものも無駄にしたくないと、独自の技術で素材を粉末化し、だしとしてまるごといただく「食べるダシ粉」の商品開発に取り組んでいます。粉末は、素材そのままよりも、短時間でダシを抽出することができます。また、極力添加物を加えず、素材そのものの味を大事にしています。

写真 写真

青森県産いわし粉末


写真

 青森県民に親しみが深い「煮干し」を粉末化し、食べるダシ粉として商品化しました。小さじ1杯が1人前で、お湯に溶かすとすぐにだしが抽出されるので、煮込む必要はありません。煮干し特有の香りがダイレクトに鼻を抜け、うま味の濃いだしが出ます。味噌汁や郷土料理のほか、ラーメンや和風の漬物にも合います。

販売場所

商品概要

  • 商品名:食べるダシ粉シリーズ「青森県産いわし粉末」
  • 希望小売価格:300円(税込)
  • 賞味期限:150日
  • 内容量:50g
  • 製造者:株式会社 青海
  • 住所:青森県八戸市大字河原木字神才22-2 八食センター内
  • 電話:0178-28-8540
  • オフィシャルサイト:http://www.sakiya.net


掲載日:2014年12月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.