トップページ > [連載]注目商品情報! > 2014年11月号:青森ごぼう茶

坂本先生の「あおもり旬弁当」

青森ごぼう茶

 今回は、「青森県特産品コンクール」で優れた商品として高く評価され、青森県物産振興協会会長賞を受賞した株式会社Growth(三沢市)の「青森ごぼう茶」を紹介します。

写真

三沢市のごぼう

 夏場に「ヤマセ」とよばれる冷たい風が吹く三沢市では、冷涼な気候を活かして、ごぼうやなかいもなどの根菜類の栽培が盛んに行われています。三沢市のごぼうは、長いもの輪作体系のひとつとして栽培が盛んになりました。
 三沢市の土壌は火山灰で出来ている黒ボク土。とても柔らかく、根菜類の栽培には最適です。そのため、三沢市のごぼうは、真っ直ぐで長く、独特の香りと風味が豊かで、シャキシャキとした食感が特徴です。

写真 写真

開発の経緯

 株式会社Growthでは、三沢市の特産品であるごぼうを商品化することで、農家の収入安定を目指し、地元を元気にしたいとの想いから、ごぼう茶の製造・販売に取り組みました。シャッター街化が進む三沢市の中心商店街の空店舗を改装して加工場を設け、地元雇用に繋げています。


青森ごぼう茶


写真

 「青森ごぼう茶」は、ごぼうを乾燥させて焙煎したお茶です。乾燥や焙煎方法に独自の工夫があり、すっきりとして飲みやすく、風味豊かに仕上げています。
 カフェインを含まず、保存料などの添加物を一切使用していないので、どなたでも安心して飲むことができます。
 沸騰させて煮出す必要はなく、日本茶の感覚でお湯を注ぐだけ。麦茶のように水に入れるだけで、冷やして楽しむこともできます。お茶を淹れた後は、そのまま炊き込みご飯や煮物などのお料理に利用できます。
 青森の良質のごぼうだけを使用した「青森ごぼう茶」。是非、お試しください。


販売場所

  • A-factory(青森市)
  • 旬味館(新青森駅1階 青森市)
  • 八食センター(八戸市)
  • カネイリミュージアム(八戸ポータルミュージアム1階 八戸市)
  • 星野リゾート青森屋(三沢市)
  • 株式会社Growthネットショップ(http://shop.aomori-growth.com/
  • その他県内外多数

商品概要

  • 商品名:青森ごぼう茶
  • 販売価格:1,320円(税込)
  • 賞味期限:1年
  • 内容量:40g
  • 製造者:株式会社Growth
  • 住所:青森県三沢市大町2丁目2-10
  • 電話:0176-52-6317
  • URL:http://aomori-growth.com/


掲載日:2014年11月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.