トップページ > [連載]注目商品情報! > 2014年8月号:ヒトナツノコイ

坂本先生の「あおもり旬弁当」

ヒトナツノコイ

 今回は、「青森県特産品コンクール」で優れた商品として高く評価され、青森県農林水産部長賞を受賞した有限会社松栄堂(青森市)の「ヒトナツノコイ」を紹介します。

開発の経緯

 青森市は、青函トンネル開業1年後の平成元年に函館市と「ツインシティ(双子都市)」の盟約を締結しました。
  平成26年にはツインシティ提携25周年を迎えることから、青函交流の末永い永続を願って、様々な記念事業が予定されています。
 この事業の一環として、青函両市において青函コラボスイーツを製作。記念式典や各種イベント等で活用されることになっていますが、青森市では有限会社松栄堂が青森県立青森商業高等学校の生徒たちと「ヒトナツノコイ」を開発しました。


青森市のカシス


 青森市は日本一のカシスの産地。昭和50年代にヨーロッパから苗木を取り寄せたのが始まりと言われています。美しい色と、導入以来そのままのカシスの風味や酸味が高く評価されています。
 カシスの収穫期は7月。直径1cm程に成長したカシスの実が熟すと、果肉まで濃い紫色に色づきます。
写真
写真 写真

ヒトナツノコイ

 有限会社松栄堂と青森県立青森商業高等学校の生徒たちは、コラボスイーツの素材として青森市のカシスに注目。カシスジャムを北海道産チーズに練り込んだやわらか大福「ヒトナツノコイ」を開発しました。
 商品名「ヒトナツノコイ」は生徒たちが提案しました。カシスの収穫期が夏であることや、カシススイーツの甘酸っぱさがこのネーミングに結びついたそうです。
 カシスの酸味とチーズの風味を活かしたさわやかな青函コラボスイーツ「ヒトナツノコイ」を是非ご賞味ください。

写真 写真

販売場所

  • 松栄堂(本店、橋本店、浪館店)
  • あおもり北彩館新青森駅店
  • ねぶたの家ワ・ラッセ

商品概要

  • 商品名:ヒトナツノコイ
  • 販売価格:150円(税込)
  • 賞味期限:冷凍60日、解凍後1日
  • 内容量:60g
  • 製造者:有限会社松栄堂
  • 住所:青森県青森市栄町1-5-4
  • 電話:017-743-1863
  • URL:http://www.syoeido.co.jp/


掲載日:2014年8月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.