トップページ > [連載]注目商品情報! > 2014年3月号:港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て

坂本先生の「あおもり旬弁当」

港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て

 今回は、「青森県ふるさと食品コンクール」(平成25年6月28日(金)開催)で、味やデザイン、ネーミングなど全体的なバランスがとれていることが評価され、青森県物産振興協会賞を受賞した株式会社ヤンサンの「港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て」を紹介します。

写真

いちご煮


写真
いちご煮

 いちご煮は、青森県の階上町など八戸市周辺沿岸部の郷土料理で、ウニとアワビを使って潮汁に仕立てたお吸い物です。乳白色のスープに沈むウニの姿が、まるで朝靄の中にたたずむ野いちごのように見えることが名前の由来と言われています。
 2007年に農林水産省の主催で選定された農山漁村の郷土料理百選において、青森県を代表する郷土料理として選出されているほか、「あおもり食のエリア」にも登録されており、階上町周辺の飲食店などで食べることが出来ます。また、この美味しさを手軽に味わえるお土産品も数多くあり、観光客などにもよく知られたお料理となっています。
 今回紹介する「港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て」は、このいちご煮を新しい発想で洋風料理にしたドリアです。

本格的なお店の味を家庭でも!

 「港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て」を製造している株式会社ヤンサンは、八戸で長く親しまれている洋食店の味を、遠方のお客様にも楽しんでもらう取り組みをしている会社です。
 そのため、"八戸ドリア"も昆布やフランス料理で使われるお魚のだし(フュメドポワソン)と白ワインでとったスープでドリア用のピラフを炊き込んでいるほか、ホワイトソースは、ウニやアワビのほか、4種類のチーズ(ゴーダ・ステッペン・グラナパダーノ・エダム)が混ぜ込んであるなど、洋食店の本格的な味に仕上がっています。ウニやアワビも贅沢にトッピングされており、磯の香りたっぷりの滋味あふれる味が楽しめます。

写真 写真

 この"八戸ドリア"は陶器製のグラタン皿に入っているので、そのまま電子レンジとオーブンで調理でき、食卓に乗せることができるので、ちょっと贅沢な食事やおもてなしにもピッタリです。新しい門出やお祝いの食卓にいかがでしょうか。


商品紹介:港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て


写真

写真

販売場所

商品概要

  • 商品名:港町八戸ドリア 雲丹と鮑のいちご煮仕立て
  • 販売価格:3,150円(消費税込)
    ※4月1日からは3,240円税込みです
  • 賞味期限::製造年月日から6か月(冷凍(-18℃)保存)
  • 内容量:260g×2個
  • 製造販売者 :株式会社ヤンサン
  • 住所:青森県八戸市売市2-6-10
  • 電 話 :0178-22-1321
  • 会社URL:http://www.33wind.com/


掲載日:2014年3月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.